カテゴリ:お知らせ

第1回PTA並びに教育後援会役員会についてのお知らせ

4月13日火曜日に予定しておりましたPTA並びに教育後援会役員会は、愛媛県がコロナ感染対策期に移ったことを受け、中止といたします。
なお議事については書面でお諮りいたしますので、後日生徒を通じて資料をお送りいたします。
役員・理事の皆様にはご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

【重要】「感染対策期」(最高警戒レベル)に移行したことに伴う、当面の対策について

【重要】「感染対策期」(最高警戒レベル)に移行したことに伴う、当面の対策について

 

4月8日から県の警戒レベルが最も高い、「感染対策期」に引き上げられたことを受け、本校における感染防止対策を当該期間(当面21日まで)、次のとおり、強化いたします。

 

〇 「マスクは、鼻までしっかり着用。食事の際の会話は、厳禁。お互いの身体的距離をとる。マスク越しの会話も控えめな声で。」は、これまで以上に徹底。

 

〇 身体接触を伴う体育や、合唱・管楽器演奏・調理実習等の授業については、生徒同士が接近・  接触する状態で、大きな声を出したり、マスクを外したりする場 

 面のある、感染リスクの高い活動を、当面実施しません。(部活動も同様です。)

 

〇 練習試合等の対外交流(県外遠征、県内校との交流等)は、禁止します。

 ※公式戦については、主催団体が最大限の感染防止対策を講じている場合、参加可能の見込みです。(顧問と相談してください。)

〇 用具等については、使用の前後に消毒をするとともに、生徒間で不必要に使い回しをしないこと。

〇 部室等の使用については、短時間の利用とし、一斉に利用しない(分散して利用する)こと。

〇 校外生活についても、3密環境の中で接触したり大きな声を出したりするなど感染リスクの高い場合や、多数の人が集まる繁華街等には、絶対に立ち寄らないこ 

 と。

〇 不要不急の外出は、控えましょう。

 

これらについては、県内全ての県立高校で、取り組んでいます。生徒の皆さんの総力で、この難局を乗り越えましょう!!

 

「感染対策期」(最大警戒レベル)におけるコロナ対策について

生徒の皆さんへ

 

「感染対策期」(最大警戒レベル)におけるコロナ対策について

 

 本日4月8日から、県内全域が、「感染対策期」(最大警戒レベル)へ移行します。

 生徒の皆さんには、次のことを守っていただき、今まで以上に学校全体で感染拡大防止への意識を高めるよう、お願いします。

 

○ 校内外を問わず、感染リスクの高い行動を絶対にとらないこと。

○ 久しぶりの友人に出会うこともあり、高揚感もあると思いますが、少なくとも、日から2週間は、絶対に、放課後等に、友人と連れ立って、密になる場所へ行 

 くことなど、ないようにすること。

○ 特に、松山を中心とする地域(久万高原町も含みます。)については、まさに、ウイルスが日常生活の身近な場面に迫っている状態であることを強く意識する

 と。

 

 なお、このことについては、保護者の皆様にもお伝えください。

                    

                                                           令和3年4月8日

 愛媛県立上浮穴高等学校長

 

新型コロナウイルス感染症の予防についてのお願い

次の場合は、速やかに学校への連絡をお願い申し上げます。

なお、関係の皆様のプライバシーの保護については、万全の配慮をいたします。

 

1 生徒

 ○ 発熱・咳などのカゼの症状がみられる場合(症状がみられる場合は、かかりつけ医等の身近  

  な医療機関への電話相談をお願いします。)

 ○ 医師の指示で、PCR検査や抗原検査を受ける場合

 ○ 保健所から、濃厚接触者に特定されたり、PCR検査を指示された場合

 ○ 陽性が確認された場合

 

2 生徒と同居の方

 ○ 医師の指示で、PCR検査や抗原検査を受ける場合

 ○ 保健所から、濃厚接触者に特定されたり、PCR検査を指示された場合

 ○ 陽性が確認された場合

 

【新型コロナ】4月8日から、「最大警戒レベル」へ

連日、松山市や中予地域を中心に、陽性者数が非常に多い、厳しい状態が続いています。

昨日(4月6日)、県は、4月8日から県内全域を最大警戒レベルの「感染対策期」に引き上げると発表しました。

「変異株」については、従来型よりも感染力が強く、感染スピードも非常に速いと言われています。本校においても、生徒、教職員の感染拡大防止についての意識を、一層高める必要があります。

 

○ 登下校時を含めたマスク着用の徹底

○ 消毒・換気の徹底

○ 「3密」の回避

○ マスクを外す場面、発声を伴う場面で特に細心の注意(食事の際の会話は厳禁。部活動等での 

 身体的距離の確保。など。)

○ 体調不良時は、無理して学校へ来ず、医療機関に連絡 

 の徹底をお願いします。

 

保護者の皆様におかれましては、上記の「>学校への連絡が必要な場合とは」を御確認いただき、校内での感染拡大防止に、格別の御理解と御協力をお願い申し上げます。