カテゴリ:令和元年度海外研修

令和元年度海外研修発表会並びに講演会

午後から、久万高原町産業文化会館にて、令和元年度海外研修発表会並びに講演会が行われました。

最初に、海外研修生10名による発表が行われました。

海外研修参加者選抜までの流れや事前学習の内容について話があり、それから海外研修の内容と日程の説明がありました。

その後海外研修での学びや気付きについて、5つの観点から発表しました。

それが終わってから、3年生による今回の海外研修における学びについて発表がありました。

海外研修生による発表は、海外研修で学んだことや、そこで学んだことをどのように自分の将来に生かしたいかがしっかりと伝わる発表となっていました。

次に、農業クラブ全国大会意見発表の部で優秀賞を受賞した生徒の発表がありました。

昨年度の海外研修に行き学んだこと、それによりできた目標等様々なことが詰まった発表でした。

最後に、講師の方の講演会がありました。

農業や林業の将来的展望や、イメージの恐ろしさ、衰退する地域の特徴等、様々なお話がありました。

分かりやすいお話で、生徒も非常に勉強になりました。

また、最後になりますが、お忙しい中今回の発表会並びに講演会に来てくださった方々、ありがとうございました。

こちらから様子の一部を動画でご覧になれます。(読み込めない場合は、再読込または設定で画質を落としてからご覧ください)

海外研修8

研修も無事終わり、今日は日本に帰国しました。スイスのチューリッヒ空港から、ドイツのミュンヘン空港で乗り継ぎ、さらに羽田空港から松山空港に帰り、バスで久万高原町へ戻ります。羽田空港でそばを食べる生徒も多く、日本食の美味しさを実感したようです。

7日間本当に充実した研修となりました。

海外研修7

予定していたプログラムもすべて終了し、今から帰路に着きます。学校への到着予定は9日18時。長時間にはなりますが、無事元気に帰ります。

海外研修6

午前中は家具工房を訪れ、デザイン家具の魅力に触れました。午後からは雨が降り出し、ロープウェーで山頂を目指すのは変更し、蒸気機関車からの車窓を楽しみました。

海外研修5

今日は1日雨でした。午前中はランゲンエッグ村の森林で学び、木の靴の専門店で買い物をしました。午後は木造建築の公共施設を見て回った後、研修を振り返りながらワークショップを行いました。