カテゴリ:交流学習

交流学習_大豆

小学生と一緒に収穫した大豆。
今回は別の場所でzoomで繫ぎながら、節分炒り豆をそれぞれが同じレシピで作ることにチャレンジしました。

水につけといた大豆を電子レンジに入れるだけの簡単調理ですが、年の数以上に食べたくなる美味しさで、
上高生たちの美味しい!!の声が聞こえてきたのと同時に、リモート先の小学生からも 歓声が聞こえてきました。
一緒に作れなかったのは残念ですが、同じ美味しさを共有できたのは良かったね。

久万こども園訪問

家庭クラブ役員2年生5名で久万こども園を訪問しました。

最初、仲良くなるために1人の子が答える役、他の子がヒントを出す役に分かれて、絵を当てるゲームをしました。何色か、どんな大きさか、一生懸命ヒントを出す姿、考える姿がとてもかわいかったです。
そのあとは、自由遊びでカルタやオセロなどそれぞれで遊んで楽しむことができました。
プレゼントしたメダルも喜んでもらえたのでよかったです。

【交流授業】大豆の収穫

久万小学校3年生と一緒に森林環境科2年生が
大豆の収穫を行いました。

はじめは大豆〇✕クイズ!
先生が出す大豆のクイズに〇か✕かで答え、間違えた人は座っていく
勝ち残り形式で対決です。
なかなかの接戦ではありましたが高校生2名が勝ち残り、面目を保つことができました。

その後、本題の大豆の収穫を高校生1人と小学生2名が1組になって作業。
いろいろ話をしながら手を動かしているとあっという間でした。

「収穫した大豆、外側が青いものは中身も青く、まだ柔らかい」と言うことを学んで
一緒に行う収穫体験は終了です。

3学期に大豆の料理を予定しています。



「お宿がつなぐ巡礼リレー~四国遍路~」 ボランティア

遠方から参拝に来られない全国の方々にかわって、コロナ終息祈願をテーマとした
巡拝を遍路文化を支える地元の人たちがリレー形式で行う「お宿がつなぐ巡礼リレー~四国遍路~」に
ライフデザイン部の2名が参加しました。

いやしの宿八丁坂で女将から今回の企画について、お遍路への想いなどの話を伺い、
バトンである(旗)や道具一式を受け取って、へんろ道(山道)を岩屋寺まで歩きます。

道中、お遍路さんから励ましの言葉を頂いたり、様々なお遍路さんが書いたメッセージが木にかけてあり、長く険しい山道でしたが、とても励まされました。

岩屋寺に着いてから、同行してくださったお遍路ハウスの名川さんより参拝の仕方を教わってお参り。自御朱印をいただいた後、住職さんからも、岩屋寺についてやお遍路についてのお話を伺えました。

八丁坂へ戻った後、バトンを次の方に渡して終了です。

【参加者の感想】達成感があって、参加してよかった。地元にいても、お偏路のことやお寺のことをよく知らなかったので、今回知ることができてよかった。人のために働きかけたり、願うことはとても素敵だと思った。

 

幼稚園との交流学習

普通科3年生と久万幼稚園児の交流学習。

今回は年中さんとの交流です。

天気の良い運動場で、年長さんにも好評だった

しっぽ取りゲームやボール遊び、紙飛行機飛ばしなどをして遊びました。

楽しい時間はすぐに過ぎ、手作りメダルを渡して笑顔でサヨナラ。

・・・また遊ぼうね。