上高日記

学年末考査

本日から学年末考査が始まりました。

この学年での最後の試験となります。

心残りが無いように、しっかりと勉強して臨みましょう。

池の掃除

3年生の有志が池の掃除をしました

池の中の生物を避難させながら、池の中の泥をスコップで少しずつ取り除いていきました。

底の方は相当汚れが溜まっていたようで、ドロドロになっていました。

だいぶ泥を除去することができましたが、時間が足りなかったので明日仕上げをするようです。

ハヤシソース販売

2月23日(日)に本校トマト班の1・2年生で「上浮穴高校桃太郎トマトハヤシソース」の販売を石鎚山SAで行いました。4時間で160箱も売れました。また、購入して美味しかったので、また買いに来たというリピーターの人もいて、大変うれしく思いました。現在マスクと同様に品薄状態となっていますが、3月中旬には入荷されます。

第6回くままちひなまつり

2/23(日)に行われたくままちひなまつりのオープニングイベントに、生徒会を中心に参加しました。

カホンとテーマソングに合わせて、地域の方と一緒にくままちひなダンスを披露しました。

また、本校もお雛様の展示をしております。

本校や星天寮の模型や、活動を記したパネルも一緒に展示しております。

商店街を訪れた際には、ぜひご覧ください。

上高通信2月号

上高通信2月号更新してます。

↑の画像をクリックしていただくか、画面上部(スマホの場合はホーム画面の学校名上部にあるタブをタップ)のお便りからご覧になれます。

フルカラーで掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

保健だより2月号

保健だより2月号更新しています。

 

↑の画像をクリックしていただくか、画面上部(スマホの場合はホーム画面の学校名上部にあるタブをタップ)のお便りからご覧になれます。

フルカラーで掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

林業実技研修③

前回に引き続き、森林環境科2年生が愛媛県林業研究センターにて、林業機械操作体験をしました。

スイングヤーダ、グラップルロガー、ヤンマー(運搬車)、U4(フォワーダ)の4つの林業機械を、4班に分かれて体験していきました。

ヤンマー(運搬車)では実際に坂道を運転していきました。

スイングヤーダは、実際の操作体験と、どのような場面でどのように使うものか説明を受けました。

グラップルロガーは、地面に置いた短い丸太を掴み、どんどん縦積みしていきました。

バランスを保つために慎重に丸太を置いたり微調整するのが難しそうでした。

U4(フォワーダ)は、地面に置いた短い丸太を掴み、U4(フォワーダ)の木材を積む場所に置いていきました。

操作する場所が高い位置にあり、なかなか先の細かいところまで見えないので、丸太を掴んだりするのに苦戦していました。

こちらから動画で様子の一部をご覧になれます。(読み込めない場合は、再度開き直すか再読込、又は設定で画質を落としてからご覧ください。見つからない場合は下にスクロールするか、動画タブから探してください。)

積もってます

今年度初の積雪となりました。

どこも足首まで埋まってしまうぐらいの深さです。

久万高原町内どこも雪が積もっているため、生徒は朝から大変そうでした。

今日は気温があまり高くならず、雪が溶けきらないかもしれないので、十分に注意しましょう。

3年生登校日

今日は3年生登校日で、全校朝礼での歌唱指導と卒業式の流れの確認をしました。

雪がよく積もっていたため、松山方面から来る生徒はいろいろ大変そうでした。

歌唱指導では、1,2年生と一緒に指導を受けました。

卒業式の流れの確認では、証書を受け取る時や、起立・着席をするタイミング等を確認しました。

また、実際に通して確認していきました。

いよいよ来週が卒業式となりました。

全校朝礼

全校朝礼にて表彰伝達と歌唱指導が行われました。

表彰伝達では、

・第2回えひめU-18フットサル大会 準優勝、

・第36回愛媛県高校1年生バドミントン大会 男子Bクラスシングルス 優勝・男子Bクラスダブルス 優勝、

・愛媛県学校農業クラブ連盟 令和元年度第2回各種発表県大会 意見発表の部Ⅰ類 優秀、意見発表の部Ⅲ類 優秀、プロジェクト発表の部Ⅱ類 優秀、プロジェクト発表の部Ⅲ類 優秀、

・第10回えひめ禁煙推進フォーラム「愛媛健康クイズ選手権2020」3位

・えひめ地域づくりアワード・ユース2019 奨励賞

・第5回全国ユース環境活動発表大会全国大会 高校生が選ぶ特別賞

・第51回面河地区卓球大会 個人戦女子の部 優勝 準優勝、個人戦男子の1部 準優勝

と数多くの表彰伝達が行われました。

歌唱指導では、卒業式で歌う校歌と仰げば尊しの練習をしました。

今日は雪が降り積もるほどの寒さでしたが、良く声が出ていました。

 

家庭クラブ講習会

放課後に家庭クラブ講習会が行われ、チョコレートブラウニーとイチゴのパンケーキを作りました。

家庭クラブ委員が各班に1人ついて、班のサポートをしながら進められました。

粉類がだまにならないようにしたり、材料がしっかり混ざるように気をつけたりしていました。

チョコレートブラウニーはオーブンで、パンケーキはフライパンで作りました。

どの班も美味しく出来上がったようでした。

研究授業

4限森林環境科2年生現代社会の時間で、研究授業が行われました。

普段とは違って他にも授業がある時間帯でしたが、その時間に授業が無かった先生はぼぼ全員参加されました。

生徒にとって身近なものを題材としており、またグループワークもあっていきいきとした授業になっていました。

生徒だけでなく、先生方も日々研鑽を重ねています。

学校保健委員会

学校医やPTA会長等をお招きして、学校保健委員会が開かれました。

最初に、生徒保健委員会から発表がありました。

今年度取り組んだことや活動内容、アンケートから見える上高生の現状等について、しっかり発表しました。

生徒発表後は、養護教諭を中心に緊急時の対応やその他様々なことが話し合われました。

聞き書きセミナー発表会

午後から体育館にて聞き書きセミナー発表会が行われました。

夏休み中に小田高校と合同で行った3班が発表しました。

他の生徒が行った聞き書きも展示されていました。

聞き書きの発表後は、自分達が聞き書きを体験してどうだったか等を、それぞれ発表しました。

聞き書きでは、人生の先輩方から様々なお話を聞かせてもらえるという、なかなかできない貴重な体験ができたようでした。

チェーンソー講習

森林環境科3年生対象に、チェーンソーの補講講習が行われました。

専門の方に来ていただき、法令等も含めて様々な内容について講義していただきました。

講義終了後は、チェーンソー防護服の着方等を確認しました。

チェックリストをもとに二人一組で確認をし、最後に講師の方にチェックしてもらいました。

3年生登校日

本日は3年生登校日で、講師の方をお招きして消費者金融や契約等についての講義をしていただきました。

契約の種類や契約が成立するタイミング、クーリングオフが適用されるものとされないもの等、これから経験するであろうことについて説明していただきました。

また、マルチ商法についての説明もしていただだき、割合として20歳代が多くなっている理由や、どういった事例があるのか紹介していただきました。

そのほかにも、カードの種類やローンやクレジットの仕組みについて等たくさんのことを説明していただきました。

これから自分で契約したりクレジットカード作ったりと様々なことがあるでしょうが、今日教えていただいたことをぜひ覚えておき、また困ったことがあったら相談するようにしましょう。

林業実技研修②

前回に引き続き、森林環境科2年生が愛媛県林業研究センターにて林業実技研修を受けました。

午前中は講義を受け、午後からチェーンソーの使い方について実技研修を受けました。

チェーンソーのエンジンのかけ方から始まり、安全なチェーンソーの使い方の説明をしてもらいました。

今日も2班に分かれて行い、木材の様々な切り方やキックバック体験、追い口・受け口の作り方を練習しました。

キックバックでは、勢いが強くて驚いている生徒が多くいました。

様々な切り方を練習するときも、立ち方や角度等丁寧に教えてもらいました。

追い口・受け口を作るときには、切る前のイメージや角度の確認等も一緒にしてもらい、どうすれば良くなるかを教えてもらいました。

こちらから動画で様子の一部をご覧になれます。(読み込めない場合は、再度開き直すか再読込、又は設定で画質を落としてからご覧ください。見つからない場合は下にスクロールするか、動画タブから探してください。)

えひめ高校生SDGsミーティング

普通科2年生の生徒が、2/9(日)松山南高校で行われた「えひめ高校生SDGsミーティング」に参加し、海外研修で学んだこと等を発表しました。
海外研修に参加したことで学んだことや物の見方を久万高原町の現状等と照らし合わせることや、新たに考えたことを、コンパクトにまとめて発表しました。
発表後には講評をいただいました。
全部で4校の発表があり、全校の発表後には会場校が用意したパネルに、参加した生徒・教員から意見や感想を付箋を貼ってもらい、ありがたいことにたくさんの付箋が貼ってありました。
それから6人前後の班に分かれて、「地方に住んでいるからこそ実現できるSDGs的な生き方」について話し合いました。
どの班も同じ学校の生徒がかぶらないようになっているので、皆初対面の状態で話し合いがスタートしました。
どの班でも活発な話し合いが行われていました。
話し合い後は残り時間が少なかったので、選ばれた3班のみが発表となり、本校の生徒の班が2班も発表することとなりました。
他校の生徒の活動を知ることや、交流することができ良い経験となりました。

 

こちらから動画で様子の一部をご覧になれます。(読み込めない場合は、再度開き直すか再読込、又は設定で画質を落としてからご覧ください。見つからない場合は下にスクロールするか、動画タブから探してください。)

発表に向けて

2/9(日)松山南高等学校で行われる、「えひめSDGs高校生ミーティング」の発表に向けて、海外研修に参加した生徒が現代社会の授業で発表をしました。

スライドを使って5分の発表にまとめ、分かりやすい構成になっていました。

発表後は質疑応答の時間をとり、生徒や先生から質問を受け、自分たちなりの考えを応答していました。

本番も自信をもって臨めるようにしましょう。

アグリピアにて

普通科2年生Bコースが、アグリピアではどのようなことが行われているのかを聞きに行きました。

農業研修についての取り組みや、観光農園について、久万高原町が潤うためにできること等たくさんのことについてお話いただきました。

だいたい20年ほど農業研修の受け入れを実施しているので、この20年間での研修に参加する人の特徴の変化や、時代の流れ等についてもお話いただきました。

話を聞いた2年生からは種々様々な質問が飛び出していました。

最後はハウスも見学させてもらいました。

海外研修報告会in久万中学校

久万中学校1年生の総合学習の授業で、海外研修に参加した3年生が海外研修の報告を、農ク全国大会で優秀賞を受賞した生徒が意見発表を行いました。

自分たちの海外研修の事前準備から細かく説明し、選抜方法や研修に参加する前に1人1人テーマを設定したこと等説明しました。

研修日程や内容についても説明があり、どこでどのような活動をしたのか分かりやすく説明していました。

最後にはまとめや自分たちが研修で学んだことを発表しました。

意見発表では、前年度に海外研修で学んだことや自分の将来の方向性について発表しました。

2つの発表が終了後、質疑応答をしました。

中学生からは10人程度質問があり、どの質問も発表をしっかり聞いていることが分かる内容でした。

3年生もその質問にしっかりと答えていました。

林業実技研修

森林環境科2年生が、愛媛県林業研究センターにて林業実技研修を受けました。

午前中は開講式や講義がありました。

講義は林業について行われ、林業作業のサイクルや間伐について教わりました。

午後からは、学校林に行き森林調査(標準地調査)を行いました。

2つの班に分かれて役割を決めてから実習に取り掛かりました。

センターの方に教えてもらいつつ、調査する範囲を正方形で囲むために、測量の道具を使って作業をしました。

角度や距離等細かく測り、班員で声を掛け合いながら作業しました。

傾斜が大きいところもあり作業が難しそうでしたが、協力して頑張っていました。

測量により範囲を決めてからは、範囲内の木の直径を計測しました。

1人が記録係となり、他の班員はどんどん測って大声で記録係に伝えていました。

課題研究発表会

3年生の学年集会が終わってから、森林環境科3年生が森林環境科2年生に課題研究の発表会を行いました。

4つの班が、研究の動機や内容をスライドを使って分かりやすく発表しました。

2年生は来年度からは自分たちがやる活動であり、課題研究を引き継いだり、先輩の課題研究の内容を参考に新しく始めたりといろいろな方向性があるので、積極的に質問していました。

また、発表の内容について、3年生や先生からも質問があり、活発的な発表会でした。

次は2年生の皆さんが頑張っていきましょう。

久万高原農業を考える研究集会

森林環境科トマト研究班が、久万高原町役場で開催された「久万高原農業を考える研究集会」にて、プロジェクト発表を行いました。

大人がたくさんいらっしゃり緊張する場でしたが、ハヤシソース商品化についてしっかり発表しました。

特に問題なく発表を終えることができました。

テレビ取材

テレビ愛媛さんが、森林環境科トマト研究班の取材に来られました。

実際に上高ハヤシライスを作る様子や、レトルト商品化についてのインタビューをされていました。

上高ハヤシライスを食べてもらい、味の感想も教えてもらいました。

また、久万高原農業を考える研究集会での発表の様子も撮られていました。

今回の様子は、テレビ愛媛にて2/6(木)18:14から放送されれるニュース内にて放送されるようです。

実習の様子

森林環境科1年生の総合実習の様子です。

今日は園芸班がほうれん草の収穫と販売をしました。

茎や葉っぱを傷つけないように収穫し、洗う人と根っこを切る人に分かれて作業をしました。

水が冷たいので洗うのに苦労していましたが、泥が取れるまで根気強く洗いました。

その後、販売のために量を測って荷造りをしました。

たくさん収穫できたので量が多かったですが、先生方が気前よく買ってくれたおかげで、無事完売することができました。

上黒岩遺跡へ

森林環境科2年生が生物活用の授業で、上黒岩遺跡に行きました。

学芸員の方に、石の性質や遺跡の説明をしてもらいました。

また、縄文時代の文化の様子等も分かりやすく説明してくださり、犬と人との関係等の話もしてくださいました。

説明後は、展示物を自由に見て回りました。

犬と人との関りや歴史について様々なことを学ぶことができました。

交流学習

森林環境科2年生と久万小学校3年生が交流学習を行いました。

前回の交流学習に引き続き、今回もキノコの栽培です。

今日は収穫をしました。

最初に、きのこ室で機械を使った菌かきの説明と体験をしてもらいました。

その後、きのこの成長過程を実物を示しながら説明し、どれだけ成長しているのかを確認しました。

それから林業教棟に移動させ、収穫を始めました。

先生から説明があり、高校生がサポートしながら説明通りに作業に取り組んでもらいました。

パック詰め体験もしてもらい、おうちに持って帰れるようにしました。

収穫を無事に終えると、先生が用意したきのこ入りの豚汁を食べてもらいました。

小学生は給食があるのであまり量を食べないようにしていましたが、みんな美味しそうでした。

全3回に渡るきのこの交流学習は無事終了しました。

授業の様子

英語の授業で、久万高原町のALTの方が来て授業をしてくれました。

最初に英単語の発音の確認からして、はじめましてのため自己紹介をしました。

ALTの出身地や趣味、家族構成等たくさんのことを教えてもらいました。

一通り自己紹介が終わってからは、生徒から質問をしていきました。

好きな色についてや様々なことをできる限り英語で質問しました。

生徒からの質問が終わってからは、ALTからみんなに質問していきました。

趣味や将来やりたいこと等を質問し、可能な限り英語で答えていました。

次に来られるのは2月だそうです。

実習の様子

森林環境科2年生園芸専攻班が、収穫できた白菜を使ったキムチ作りの実験をしました。

唐辛子や砂糖といった材料の配分によって味にどのような変化がでるのか調べるため、それぞれ話し合って分量を変えて白菜と絡めていきました。

分量によって見た目はあまり変わりませんでしたが、サラサラ感が違うといったような変化はありました。

しっかり漬かるようにまんべんなく白菜と絡め、タッパーに自分の名前を書き、後日漬かったころに食べてみてそれぞれの感想等を記します。

準備していた白菜が余ったので、皆で美味しいキムチになりそうな分量を考え、漬け物入れに漬けていきました。

 

トンネル開通式

1/26(土)に行われた橘中津トンネル開通式で、上浮穴高校と久万中学校の吹奏楽部が合同で演奏を行いました。

関係者の方を含めたくさんの方が来られている中、3曲ほど演奏演奏しました。

また、テープカットの時にはファンファーレもしました。

最後にトンネルを関係者の方々が通られる時にも、演奏でお見送りしました。

なかなかできない貴重な経験ができました。

えひめスーパーハイスクールコンソーシアムin中予

1/24(金)松山市総合コミュニティセンターで行われた「えひめスーパーハイスクールコンソーシアムin中予」に、森林環境科3年生と海外研修に参加した2年生が出席しました。

海外研修参加生徒がステージ発表で海外研修実施報告を行い、海外研修の目的や、研修で学んだこと等を発表しました。

森林環境科3年生は、職業学科紹介ブースにて、クロモジ石鹸作り体験やカホン実物展示等を行いました。

また、森林クイズも行いました。

最後の学年末考査

今週から3年生のみ試験週間に入っており、来週から学年末考査が始まります。

高校での試験は、これで最後になります。

有終の美を飾れるよう、この土日も利用して来週から始まる試験に備えましょう。

授業の様子

今日明日ALTが来校され、英語の授業をしてくださいます。

今日は英語のゲームをしました。

お題に対してアメリカの高校生が上位5位選んだものを予想して当てるというゲームです。

1位~5位まで得点がふられています。

2~4人チームで行い、回答はチームで統一します。

もちろん、回答は英語のみです。

話し合いながら、分からない英語は辞書をひいて回答を作っていました。

正解発表の際には一喜一憂しており、全力で授業に取り組んでいる様子が伝わりました。

終始楽しく取り組むことができ、またアメリカの高校生と自分たちでは発想が違うといった文化の違いにも触れられたようでした。

こちらから様子の一部を動画でご覧になれます。(ご覧になれない場合は、開きなおすか再読込または設定で画質を落としてからご覧ください)

上高通信&保健だより1月号

上高通信と保健だより1月号更新しています。

 

↑の画像をクリックしていただくか、画面上部(スマホの場合はホーム画面の学校名上部にあるタブをタップ)のお便りからご覧になれます。

フルカラーで掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

SDGs総合学習発表会

6,7限に、SDGs推進人材育成事業の集大成として、3年生普通科がこれまで2年近く取り組んできたSDGs総合学習の発表会が行われました。

3年生普通科がこれまで学んできたことを、2年生の普通科に発表しました。

これまで学んできたことの中から発表する内容を決め、少ない時間の中で資料を作って発表しました。

ただ発表するだけでなく、できる限り2年生に伝わりやすいように発表の仕方や資料の作り方にも工夫を凝らしていました。

発表終了後は、2年生が発表を聞いて興味を持ったグループのところに行って交流し、様々な話をしました。

2年生のころから始まったSDGs総合学習の集大成としてふさわしい発表会でした。

こちらから動画で様子の一部をご覧になれます。(読み込めない場合は再度開きなおすか、再読込又は設定で画質を落としてからご覧ください)

センター試験自己採点

センター試験の自己採点が会議室で行われました。

ここから最終的にどこを受験するかを出願期間終了までに考えます。

センター試験は無事終了したので、あとは2次試験に備えましょう。

センター試験お疲れさまでした。

休日の活動

1/18(土)道の駅さんさんにて、森林環境科トマト研究班が宣伝イベント販売をしました。

外のテントで試食を用意し、道の駅さんさんに来られたお客様に声掛けをして試食をしてもらいました。

ラジオで聞いたと言ってくださる方も多く、自分たちの予想以上に知ってくださっている方が多いことに生徒は驚いていました。

また県外から来られた方も写真を撮ったり試食をしてご購入してくださりました。

道の駅さんさんにて

明日1/18(土)10:00~14:00頃に、道の駅さんさんにて「上浮穴高校桃太郎とまとハヤシソース」の販売イベントが行われます。

試食もできる予定なので、もしお時間ある方はぜひお越しください。

農業クラブ第2回各種発表県大会

1/15(水)1/16(木)大洲青少年交流の家で行われた農業クラブ第2回各種発表県大会に、本校の生徒が出場しました。

意見発表の部とプロジェクト発表の部に出場し、優秀賞を受賞することができました。

出場した皆さん、お疲れさまでした。

【意見発表の部】

分野Ⅰ類:「めざせ!林業女子!」岸実乃李(優秀賞)

分野Ⅱ類:「トマトの加工から学んだこと~苦手なものから美味しいものへ~」片岡優菜

分野Ⅲ類:「私を変えた3年間~クロモジ活動を通して~」冨岡穂菜実(優秀賞)

【プロジェクト発表の部】

分野Ⅱ類:「規格外トマトを使った商品開発~ハヤシライス完成までの道のり~」(優秀賞)

分野Ⅲ類:「森林の未利用資源を活用した生活環境の向上を目指して その3」(優秀賞)

車いすバスケットボール

普通科3年選択生がスポーツⅡの授業で、車いすバスケットボールを体験しました。

講師として、愛媛県の車いすバスケットボール選手が来てくださいました。

最初は前進・後進・ブレーキ・斜め移動といった基本的な動き方をレクチャーしてもらい、練習に取り組みました。

意外とまっすぐ進んだり、スピードを出すのが難しいようでした。

少しずつ慣れてきてから、3チームに分かれてリレーを行いました。

コーンを折り返し地点としていましたが、ターンが難しそうでした。

それからドリブルの練習やシュートの練習を行いました。

普通のバスケットボールと違って下半身のばねが使えないので、シュートをする際には前進のした勢いを使う等たくさんアドバイスをいただきました。

各自練習をしてから、実際に3チームに分かれて試合をしました。

最初は不慣れな様子もありましたが、次第に白熱した試合を繰り広げていました。

最後は記念撮影をして終了しました。

めったにできない貴重な体験ができたようでした。

こちらから様子の一部を動画でご覧になれます。(読み込めない場合は、再度開きなおすか再読込または設定で画質を落としてからご覧ください)

こんなところに

森林環境科3年生が森林環境の実習で学校林に行く途中、ヤマアカガエルの卵を発見しました。

道中にたくさんあったので、皆で見学しました。

その後は間伐の実習をしました。

チェーンソーで木を切るのも慣れたものです。

こちらから様子の一部を動画でご覧になれます。(読み込めない場合は、再度開きなおすか再読込または設定で画質を落としてからご覧ください)

センター試験激励会

2限終了後、会議室でセンター試験激励会が行われました。

センター試験を受験する生徒に、校長先生をはじめいろいろな先生から激励の言葉が送られました。

いよいよ明日、明後日がセンター試験となりました。

これまでの努力の成果を発揮できるよう、頑張ってください。

交流学習~菌かき~

森林環境科2年生が久万小学校3年生と交流学習を行いました。

前回の交流学習に引き続き、今回もきのこの栽培です。

今日は、菌かきという作業をしました。

先生から菌かきについての説明があり、高校生が道具を配りました。

前回自分たちが名前を書いたケースを用意し、作業に取り組みました。

高校生はサポートに入り、作業の手順を教えたり、力が要りそうな場面で手伝ったりしました。

慣れてきてからは小学生もスムーズに取り組むことができました。

次回の交流学習では、いよいよきのこの収穫となります。

全校朝礼

保健委員会の発表が行われました。

学校がある時と冬休み中の生活実態について、グラフを参照しながら説明がありました。

学校がある時と冬休み中を比べると、遅寝遅起きになってしまったり、1日にゲームやスマートフォンに費やす時間が増加する傾向があるとのことでした。

また、体育以外での運動も少なくなってしまうということもあり、保健委員が前にでてお手本をしながら、体力チェックやストレッチヨガをしました。

生徒だけでなく、先生方も一緒に取り組みました。

今日紹介されたものは日常生活中でもすぐに取り組めるので、ぜひやってみましょう。

おがくず

森林環境科2年生と3年生が、きのこ栽培用のおがくずを森林組合から購入しました。

おがくずを1トン収容できる袋を4袋持っていき、全員で詰め込みました。

詰め終わったら学校のトラックに積み、加工室まで運んでおがくず置き場に下ろしました。

トラックのクレーンで吊り下げて、袋の下の方を空けて、男子が袋に衝撃を与えて下ろしていきました。

4トンとなるとかなりの量でした。

こちらから様子の一部を動画でご覧になれます。(読み込めない場合は、開きなおすか再読込または設定で画質を落としてからご覧ください)

総合学習

3年生普通科の総合学習の様子です。

来週行われる発表に向けて準備をしていました。

この1年半かけて学んできたことの中で、自分たちの印象に残ったことを伝えられるよう、情報を集めたり見やすい資料作りに取り組んだりしています。

エミフルにて

エミフルMASAKIにて、森林環境科トマト班が「上浮穴高校桃太郎とまとハヤシソース」の販売を、カホンプロジェクトチームがカホン製作ワークショップを行いました。

トマト班は、FM愛媛をはじめとした多くの企業の方々にご協力いただき、ついに商品の販売となりました。

パンフレットを配ったり積極的に声を出して呼びかけをしたこともあり、多くの方に商品を手に取ってもらえました。

また、販売活動の様子をテレビにて放送していただきました。

今回販売した商品は、FM愛媛の通販さいと「FMマルシェ」「久万高原町道の駅さんさん」にて販売しております。

カホン製作ワークショップは、グリーンステージにて行われました。

お子様連れのご家族が多く参加してくださいました。

子ども達はカホンに興味津々で、作っている最中から楽しそうでした。

完成してからは、すぐに叩いて音が出るのを楽しんでいる様子でした。

完成後は森林に関するクイズをして、会場全体の人とに森林について知ってもらいました。

クイズ後は、カホン演奏の説明や練習をして、最後はステージに出てもらい、高校生と一緒に演奏してもらいました。

様子の一部をこちらからご覧になれます。(読み込めない場合は、開きなおすか再読込または設定で画質を落としてからご覧ください)

センター試験前説明会

放課後に、センター試験を受験する生徒に事前説明会が行われました。

受験前日の準備や当日について、受験後の流れ等の説明がありました。

特に受験当日のことについては、集合場所や時間、もし受験票や筆記用具を忘れるといったトラブルがあった際の対応について等、細かく説明がありました。

センター試験まであと1週間、日ごろからしている努力を絶やすことなく、最後まで頑張りましょう。

正しく使おう安心の110番

生徒会が久万スキーランドにて、久万警察署の方々と110番の使い方についての呼びかけ運動をしました。

久万スキーランドに来られていた人に、久万警察署の方々と一緒に呼びかけをしながらパンフレットを渡しました。

この呼びかけ運動で、110番を正しく使うことの大切さが伝えられたと思います。

寮の様子が明らかに

周りの囲いが少なくなり、今までよりも寮の外観が見えるようになりました。

外観しか分かりませんが、木造の優しい雰囲気のする建物です。

寮は3月中に完成する予定です。

 

3学期が始まりました

3学期始業式と表彰伝達が行われました。

表彰伝達では、カホンプロジェクトチームが「第5回全国ユース環境活動発表大会 四国地方大会 高校生が選ぶ特別賞」の表彰がされました。

始業式では、校長先生のお話がありました。

俳句を紹介し、日々の積み重ねが棒のようにしっかりつながっていることや、節目を大事にし経験を積み重ねていくこと等をお話されました。

3年生は特別時間割ですが、1,2年生は課題テストがあります。

1年の良いスタートができるよう頑張りましょう。

上高通信&保健だより12月号更新してます

上高通信と保健だより12月号更新しています。

 

↑の画像をクリックしていただくか、画面上部(スマホの場合はホーム画面の学校名上部にあるタブをタップ)のお便りからご覧になれます。

フルカラーで掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

大掃除

卓球部が、普段部活動で使用している知今堂の大掃除をしていました。

掃き掃除だけでなく、窓ふきもしっかりしていました。

梯子を使って高い位置にある窓ふきもしていたので、全体的にきれいになっていました。

これで来年も気持ちよく部活動が行えそうです。

カモれでぃ★Night!に生出演しました

森林環境科トマト研究班が、12/25(水)20時から放送された「カモれでぃ★Night!」に生出演しました。

簡単な打ち合わせの後、10分程待機してからスタジオ入りしてすぐ本番という形だったので、生徒は皆分かりやすくガチガチに緊張していました。

いざ本番が始まると、パーソナリティの方が答えやすいように質問してくださり、話を広げてくださったので、緊張しながらも話せていました。

上高ハヤシライス商品化についての話もしっかりできていました。

ラジオスタジオで生出演という、もう二度無いかもしれない貴重な体験をさせてもらいました。

 

急ですが!

急遽FM愛媛の番組「カモ★れでぃNight!」にトマト研究班が生出演することになりました!

20時から放送されるので、お時間ある方はぜひお聞きください!

集材に行ってきました

森林環境科2年生・3年生が、学校林に集材に行きました。

まずは2本ほど伐倒作業をし、枝払いや玉切りをしました。

それから、これまでの実習でまだ回収できていない木の集材をしました。

各自役割分担をして、集材車に積み込みました。

木はとても重いので、けがをしないよう注意しながら作業に取り組みました。

集材車の運転や操作は、先生の指導の下全て生徒が行いました。

集めた木は、後程トラックに積み込めるように、車が停められる場所に一か所に集めました。

こちらから様子をご覧になれます。(読み込めない場合は、開きなおすか再読込または設定で画質を落としてからご覧下さい)

冬季進学課外・基礎課外スタート

冬季進学課外・基礎課外がスタートしました。

3年生はセンター試験・一般入試に向けて、他学年も来たるべき入試に向けて今からコツコツ勉強に取り組んでいます。

今週一週間頑張りましょう。

第5回全国ユース環境活動発表大会 四国大会

22日に開催された、第5回全国ユース環境活動発表大会 四国大会に、カホンプロジェクトチームが出場しました。

日頃の活動の成果を発表し、高校生が選ぶ特別賞を受賞しました!

特別賞という名前ではありますが、全体の2位となる賞で、2月に東京で開催される全国大会出場を決めました。

全国大会までしっかり準備して、いい発表ができるよう頑張ります!

きのこ販売

森林環境科3年生が、実習できのこ販売をしました。

自分たちできのこのパック詰めを行い、販売も自分たちで行います。

遠方から近隣までいろいろなところに販売に行きました。

クリスマス会

12/21(土)久万高原町産業文化会館で行われた久万子ども園クリスマス会に、吹奏楽部を中心とした生徒が第九の合唱に参加しました。

プログラムの最後だったので、出番までは園児の発表を見ていました。

本番では、練習した通りにしっかり声を出して合唱することができました。

クリスマス会リハーサル

12/21(土)に久万高原町産業文化会館で行われる久万子ども園クリスマス会の第九合唱のリハーサルに、吹奏楽部の生徒が参加しました。

入退場や位置の確認、全体での練習を行いました。

一連の流れを通して練習し、本番どのような動きをすればよいのかをしっかり確認しました。

本番も頑張ってください。

2学期終業式

表彰伝達・2学期終業式・生徒課長講話が行われました。

表彰伝達では、森林環境科カホンプロジェクトチームが「第8回イオンエコワングランプリ 研究・専門部門 審査員C.Wニコル特別賞」の表彰を、1年の生徒が「令和元年度校内読書感想文コンクール」の最優秀と優秀賞の表彰をされました。

終業式では、校長先生のお話がありました。

2学期では進路実現に向けて3年生の頑張りがこの上なく素晴らしかったことや、全体に向けて時間を大切にすることを意識して過ごすことについてお話されました。

終業式終了後、生徒課長からお話がありました。

学校について意見を集めたアンケートの検討結果や、冬休みを過ごす際に気をつけるべきことについてお話されました。

今日の校長先生のお話にもあったように、冬休みを無為に過ごすことなく、有意義に過ごせるようにしましょう。

ささゆり荘訪問

午後に、家庭クラブ委員と希望生徒がささゆり荘を訪問しました。

最初はバースデーカード渡しをしました。

次に、生徒と利用者の方とみんなでクリスマスソングを歌いました。

歌で盛り上がった後は、手遊び歌をしました。

手遊び歌で手足の運動をしてから、連想ゲームをしました。

3つのキーワードを利用者の方に伝え、ヒントを高校生が出しました。

答えが分かったら高校生に伝えてもらい、高校生はミニホワイトボードに答えを書きました。

30分ほどしましたが、いろいろな答えが出ることもあったりと非常に盛り上がっていました。

今年度の訪問は今日が最後でした。

ラジオ収録

FM愛媛「えひめまるごと15分 森の久万産らじお」が、トマト研究班の取材に来てくださいました。

軽く打ち合わせをした後、まずは上高ハヤシライスを食べてもらいました。

それから収録が始まり、これまでの活動についてや上高ハヤシライス商品化での苦労、1月のイベント等、いろいろなお話をさせてもらいました。

今回の様子は、1/9(木)11:40から放送予定なので、ぜひ皆さんお聞きください。

こちらから収録の様子の一部をご覧になれます。(読み込めない場合は、再度開きなおすか再読込、または設定で画質を落としてからご覧ください。)

交流学習〜お手軽ピザ作り〜

森林環境科1年生と久万小学校1年生が、交流学習でお手軽ピザ作りをしました。

久万小学校1年生とは、前回の交流学習でトマトを植えたり収穫したりしています。

今回は上高で育てたトマトで作ったピザソースを使います。

まず高校生3人小学生2人1班に分かれて自己紹介をしました。

最初は先生から、今回実際には作りませんでしたが、上高特製トマトソースの作り方の説明がありました。

それからピザの作り方の説明があり、調理にとりかかりました。

餃子の皮2枚をくっつけ、上高製トマトソースを塗り、好きな具材を乗せていきました。

思い思いのピザを作ってオーブンで焼き、チーズがトロトロになるぐらいの美味しそうなピザが出来あがりました。

高校生と小学生が一緒にピザを食べ、美味しいと満足のいく出来だったようです。

  

交流学習~接種体験~

森林環境科2,3年生と久万小学校3年生が交流学習をしました。

最初は森林環境科3年生と先生から上高きのこができるまでの手順説明が行われました。

どういったことをするのかや、栽培に必要な材料等を簡単に説明しました。

それから実際にきのこを栽培している部屋に行き、きのこが育っている状態等について実際に見てもらいました。

説明が終わってからは、実際にきのこの接種体験をしてもらいました。

接種は、殺菌・冷却したボトルにきのこのもととなる種おがを入れる作業です。

接種作業の際には、菌が入らないよう事前に手洗いや消毒をしてもらい、マスクと帽子も着用してもらいました。

ここでは森林環境科2年生が補助に入り、先生から接種のやり方を説明してもらった後に実際に作業に取り掛かりました。

1人あたりだいたい20個近く接種作業をしました。

また、雑菌が入らないよう急いで作業をする必要があり、小学生がすばやく作業が行えるよう高校生がサポートしました。

量等も確認しながら作業を進め、無事問題なく終えることができました。

最後は自分が接種したものの入れ物に名前を書いたテープを貼りました。

次回は年明けになりますが、菌かきという作業を体験してもらう予定です。

シェイクアウトえひめ(県民総ぐるみ地震防災訓練)

授業中に、シェイクアウトえひめ(県民総ぐるみ地震防災訓練)が実施されました。

緊急地震速報が流れ、生徒はすぐに机の下にもぐる安全確保行動をとれていました。

机の下にもぐるだけでなく、ちゃんと机の脚をもって安全を確保できるようにしていました。

また、次の放送がかかるまで、机の下で動かず安全確保できていました。

もし地震が起こったときも、今回のように素早く安全確保行動をとれるようにしましょう。

家庭クラブ講習会

放課後に家庭クラブ講習会が開かれ、冬野菜のグラタンとりんごのマフィンを作りました。

今回は全部で20人ほどの参加者がいました。

グラタンはホワイトソース作りから始め、その間に野菜やベーコンを切って炒めました。

ホワイトソースのとろみが良い具合になったら、野菜やベーコンを容器に入れ、ホワイトソースもそこに入れました。

それと同時にりんごのマフィン作りに取り掛かっていました。

バターや溶き卵、ホットケーキミックスやリンゴジャム等を混ぜていきましたが、なかなかまんべんなく混ぜるのが難しそうでした。

粉気がなくなってから、専用の容器に入れてオーブンで焼きました。

各自役割分担をしっかり決めて作業を進めていました。

家庭クラブ委員は、各班に1~2名入り、フォローしました。

グラタンはオーブンでチーズがとろとろになるまで焼き、マフィンと一緒に班のみんなで食べました。

食べ終わってからは片づけをし、感想を記入して終了しました。

お城下マルシェ販売

12/15(日)花園町通りで開催されたお城下マルシェに、森林環境科トマト研究班が参加し、商品化が完成したレトルトパックのハヤシライス販売を行いました。

箱はまだ未完成のため、今回は試食という形でレトルトの上高ハヤシライスを食べてもらいました。

味は好評で、販売が開始されたらぜひ買いたいとおっしゃる方が多くいらっしゃいました。

また、先日放送されたラジオを聞いて知ってくださっている方も多く、ラジオを聞いたからと購入してくださる方もいらっしゃいました。

レトルト商品化への道のりについては12/21(土)7:30放送FM愛媛「Fマルtime」にて取り上げられているので、よろしければお聞きください。

今回がトマト研究班としてのイベント初参加の1年生もいましたが、サンタクロースの格好をして宣伝する等頑張っていました。

第4回上高カルチャー教室(豆腐を作ろう)

 12月14日(土)、小学生とその保護者の16名に参加していただき、第4回のカルチャー教室を開催しました。

 食品加工専門の河渕先生に教わりながら、大豆からの豆腐作りにチャレンジです。昨晩から水に浸しておいた大豆をミキサーにかけて粉砕した後、熱を加えてにがりを入れます。時間をかけて水を抜き、最後に型枠から取り出したときは、感動でした。しっかりと豆の風味を感じられるお豆腐ができあがりました。また、同じように作っても、班によって固さなど出来映えはさまざまで、豆腐作りの温度管理の難しさもよくわかりました。

 今年度最後のカルチャー教室でした。来年度もたくさんの方のご参加をお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

人権・同和教育講演会

講師の方に来ていただき、午後から人権同和教育講演会が行われました。

ゆとりとくつろぎを合わせた「ゆとろぎ」という考え方や、人権の中身について等、たくさんのことをお話していただきました。

多くの詩や写真を用いて、様々な種類のお話をしてくださいました。

また、分かりやすく理解できるよう何曲か歌によって伝えてくださいました。

今日の講演会で学んだことや感じたことを胸に、これからの人生に活かしていきましょう。

カホンチーム、審査員特別賞受賞!

12/7(土)東京ビックサイトで行われた「イオンECO-1グランプリ」の研究・専門部門にて、カホンプロジェクトチームが、

審査員 C.W ニコル 特別賞

を受賞しました!

5分という短い時間で自分たちの活動を発表し、10分間の質疑応答では難しい質問に対してもしっかり応答しました。

上高生の活動の取り組みや頑張りが、全国的に見ても評価されるものであるというのが、今回の賞の受賞という形で表れていると言えるのではないでしょうか。

これからも、頑張ってください!

授業の様子

森林環境科3年生選択授業「フードデザイン」の様子です。

今日は、一昨日焼いてねかしておいた生地を使ってブッシュ・ド・ノエルを作りました。

事前に班ごとにイメージ図を考えて必要な材料を用意しておき、生クリームやお菓子等を使ってデコレーションしていきました。

生クリームに湯煎したチョコを混ぜたりアレンジを加えている班もありました。

生地に薄く生クリームを塗り、丸めていきましたが、ここがなかなか難しく生地が破れてしまう班もありました。

丸めた後は、外側に生クリームを塗ってお菓子やいちごを飾り付けていきました。

どの班もバリエーションに富んでいました。

作った後は、美味しくいただきました。

第2回グループマッチ

第2回グループマッチが行われました。

男子は午前中にバレーボール、午後にボッチャ、女子は午前中にボッチャ、午後にバレーボールを行いました。

朝は寒かったので、体が温まるまで時間がかかりましたが、声を掛け合いながらしっかり競技に取り組んでいました。

また、ボッチャが初めてグループマッチで行われましたが、投球するごとにリアクションがあり盛り上がっていました。

バレーボールの最後の試合では、男子チームと女子&先生混合チームが対戦し、大いに盛り上がりました。

グループマッチ終了後は、解団式を行いました。

グループ長をはじめとする3年生から1,2年生に向けてメッセージが送られました。

こちらから様子の一部を動画でご覧になれます。(読み込めない場合は、開きなおすか再読込または設定で画質を落としてからご覧ください)

実習の様子

森林環境科2年生育林専攻班の総合実習の様子です。

学校林で集材を行いましたが、今日は欠席が多かったため、まさかの一人で実習に取り組みました。

先生に手伝ってもらいながらですが、一人で機械を使って集材に取り組みました。

人数が少なくても頑張っています。

こちらから動画で様子の一部をご覧になれます。(読み込めない場合は、開きなおすか再読込または設定で画質を落としてからご覧ください)

人権フェスティバル

12/7(土)久万高原町産業文化会館で行われた人権フェスティバルにて、吹奏楽部が開幕演奏を務め、人権委員が上高での人権教育活動の発表を行いました。

吹奏楽部は5曲演奏し、会場の雰囲気を盛り上げました。

また、3年生含めての演奏は、今回が最後となりました。

人権委員の発表は、年間目標や人権デー、人権・同和教育に関するHR活動での取り組み内容や生徒の感想紹介等でした。夏休み中に行われた長島訪問についても発表しました。

また、人権委員長からは、人権デーを続けていき、これからも人権について生徒一人ひとりが考える機会を作っていけるよう、情報発信等にしっかり取り組んでいきたいというお話がありました。

こちらから吹奏楽部の演奏と発表の一部を動画でご覧になれます。(読み込めない場合は、開きなおすか再読込または画質で設定を落としてからご覧ください)

第2回農業クラブ総会並びに収穫感謝祭

午前中に、第2回農業クラブ総会並びに収穫感謝祭が行われました。

農業クラブ総会は農業クラブ会長の挨拶から始まり、行事・会計中間報告や役員改選、各種発表が行われました。

役員改選では、新役員が前に出て、新農業クラブ会長から挨拶がありました。

各種発表では、まず意見発表の部から行われ、Ⅰ類、Ⅱ類、Ⅲ類から各学年の生徒が発表を行いました。

上高で培った経験や将来に向けて等様々な発表がありました。

意見発表の部終了後、プロジェクト発表の部に移り、クロモジ班とトマト班が発表しました。

どちらの班も、今年の取り組み内容について分かりやすくまとめて発表していました。

総会終了後、会場準備をして収穫感謝祭へと移りました。

上高で収穫されたもので作った上高特製ハヤシライスやカレー、漬け物が用意され、教職員含めて皆でおいしくいただきました。

こちらから様子の一部を動画でご覧になれます。(読み込めない場合は、開きなおすか再読込または設定で画質を落としてからご覧ください)

収穫感謝祭準備

明日の収穫感謝祭に向けて、森林環境科3年生が下準備を行いました。

大量の食材の下準備をしたり、鍋やフライパンを洗ったりしました。

たくさんの人に振る舞うため、用意する量も非常に多かったです。

明日の農業クラブ総会の後に、収穫感謝祭で振る舞う食事を用意します。

空気環境検査・黒板検査

お昼休みに、保健委員によって空気環境検査と黒板検査が行われました。

二酸化炭素量や気流等を特殊な器具を用いて測定しました。

複雑な計算式があり、数値を出すのが少し難しそうでした。

検査の結果、特に問題はなかったので、換気等に気を使いながらストーブを使っていきましょう。

黒板検査では、黒板の色彩や明暗を検査しました。

こちらも特に問題はありませんでした。

 

イオンECO-1グランプリにカホンプロジェクトチームが出場します!

カホンプロジェクトチームが、12/7(土)東京ビッグサイトにて行われる「イオンECO-1グランプリ最終審査会」に出場します!

地域固有の問題に着目した専門性の高いエコ活動を募集する《研究・専門部門》で出場し、「森の想いを音色にのせて~カホンを用いた森林環境教育の実践~」というテーマでプレゼンテーションを行います。

年々活動の幅が広がり認知度が高まってきているカホンプロジェクトチーム、頑張ってください!

こちらから公式ホームページにアクセスできますので、カホンプロジェクトチームがどのような大会に出場するのかぜひご覧ください。

全校朝礼

表彰伝達と家庭クラブ新役員紹介が行われました。

表彰伝達では、「令和元年度人権尊重の意識を高めるためのポスター展 入選」、「フラワー装飾技能士検定 3級」、「第70回日本学校農業クラブ全国大会 令和元年度南東北大会 意見発表の部Ⅱ類 優秀賞」、「愛媛県高等学校総合文化祭 郷土芸能の部 奨励」、「第35回B&G財団会長杯卓球大会 団体2部 準優勝」を受賞した生徒の表彰が行われました。

家庭クラブ新役員紹介では、旧役員からの挨拶が行われた後、新役員が役職と名前を言い、新家庭クラブ会長は今後の意気込みを話しました。

また、12月の活動の紹介も行われました。

旧役員の皆さんがこれまで頑張ってきたように、新役員の皆さんも上高を盛り上げていけるよう頑張りましょう。

写真撮影

お昼休みに、卒業アルバム用の集合写真を撮影しました。

正面玄関に集まり、生徒・教職員一同集まって撮影しました。

また、その他にもクラス写真撮影等も行われました。

どのような写真になったのか、3年生は卒業アルバムで確認するのが楽しみになったのではないでしょうか。

第2回防災訓練

今日で第2学期末考査が終了しました。

テスト終了後、火災を想定した避難訓練が行われました。

1階職員室が火元という想定で、運動場まで避難しました。

今回は久万消防署の方のご協力のもと、実際に煙が漂ったりする等本格的な避難訓練でした。

運動場に集合後、消防署の方からご講評と避難についてのお話をしていただきました。

その後、校長先生からのお話があり、校舎に戻って避難器具を使った体験が行われました。

3階から避難器具を使って滑り台のように1階まで避難するという体験で、体験した生徒も見学だけの生徒も貴重な経験ができました。

こちらから避難器具体験の様子の一部を動画でご覧になれます。(読み込めない場合は、開きなおすか設定で画質を落としてからご覧ください)

2学期末考査4日目

期末テスト4日目です。

休日を挟んでしっかり勉強&リフレッシュができたことでしょう。

テストの前は10分間掃除の時間があるので、掃除をして頭もリフレッシュします。

明日で最終日です。

最後まで頑張りましょう。

2学期末考査3日目

期末考査3日目です。

今日頑張れば小休止できるということで踏ん張って試験に臨んでいるようでした。

提出物も続々と集まってます。

土日休みを無駄にせず、リフレッシュもしっかりしながら勉強に取り組みましょう。

2学期末考査2日目

期末考査2日目です。

休憩時間中にテスト前最後の確認をすませ、かばんは廊下に置き、テストに臨みます。

明日まで頑張ったら休日を挟むので、気を抜くことなく頑張りましょう。

トーチ製作

森林環境科3年生が課題研究でトーチ製作をしました。

トーチの材料は、伐採後の切株を利用しました。

木を無駄にする事なく存分に活用しています。

 

こちらから様子の一部を動画でご覧になれます。(ご覧になれない場合は、再読込または設定で画質を落としてからご覧ください)

総合学習

普通科3年生の総合学習の様子です。

今日の授業が年内最後ということで、SDGsアワードの映像を7つ鑑賞しました。

それぞれテーマが違い、実際の取り組み内容もあれば、啓発のためのものもありました。

また、中には高校生や中学生が作っているものもありました。

今回映像を見たうえで、改めてこの2年近く総合学習の中でSDGsについて学び、どんなことを伝えていきたいかを考えました。

そして、せっかく学習してきたことを絶やさないよう、2年生に向けて発表を行う予定です。

上高通信11月号

上高通信11月号更新しています。

 

↑の画像をクリックしていただくか、画面上部(スマホの場合はホーム画面の学校名上部にあるタブをタップ)のお便りからご覧になれます。

フルカラーで掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

わくわく福祉フェスタ

11月23日に、すぱーく久万において「わくわく福祉フェスタ」が開催されました。そこで、本校家庭クラブ役員が

「松ぼっくりでクリスマスツリー」のワークショップを行いました。たくさんの子どもたちや高齢者の方々が

来てくださり盛況でした。家庭クラブ役員は、どうすればきれいに飾れるか適切にアドバイスをしながら、接待していました。

 

総アクセス数50万突破しました!

本校ホームページの総アクセス数が、500,000を突破しました!

昨年11月にホームページをリニューアルしてからの総計のため、この1年弱で本当にたくさんの方に多くの回数ご覧いただいていることが分かります!

いつもご覧いただきありがとうございます!

これからも情報発信を絶やさず続けていきますので、上浮穴高校のホームページをよろしくお願いします!

交流学習~カホン作り~

森林環境科3年生と久万小学校6年生が交流学習でカホン作りをしました。

最初に高校生の自己紹介から始まり、その後3班に分かれました。

各班に高校生が2~3人入り、作り方や電動ドライバーの補助をしました。

3年生なだけあり、小学生への作り方の説明も上手で、順調に作業が進んでいました。

カホンが出来上がったら、森林や木材に関する3択クイズをしました。

森林の増減や、森林をうまく利用しないとどういったことが起きてしまうのか、小学生はクイズに答えながら、学んでいきました。

クイズで勉強した後は、作ったマイカホンを使って実際に演奏しました。

先生や高校生の説明とお手本を参考にしながら、2曲ほど皆で演奏しました。

実習の様子

森林環境科3年生森林野外活動の授業の様子です。

今日は燻製に取り組みました。

前回の授業で作った段ボールの燻製装置に、チップを燻して各々持ってきた食材と一緒に中にいれました。

食材はかまぼこやちくわといった練り物や、ベーコンを用意していました。

煙突から出る煙の量を見ながら、通気口の調整をしました。

時間をかけて燻製し、教室に段ボール製燻製装置ごと持ち帰って中身を確認しました。

様々違いはありますが、煙の香りが付いたおいしいものが出来上がったようです。

消費者支援講座

金融広報アドバイザーをお招きして、6限総合学習の時間に、1,2年生対象に消費者支援講座が行われました。

最初は契約に関するビデオを視聴しました。

口約束でも立派な契約になることや、どこからが契約になるのかを大まかに学びました。

視聴後は、専門の方が成年年齢が変わることについてのお話をしてくださいました。

成年年齢が18歳になり、契約やクレジットカードを作ったりすることができるようになるため、そういったことへの注意事項を中心に説明してくださいました。

また、ワンクリック詐欺や多重債務やマルチ商法等のトラブルについてや、クーリングオフやリボ払いについてお話がありました。

どういったことに気を付ける必要があるのか、しっかり学びました。

授業の様子

3年生の保育選択生が、久万子ども園を訪問しました。

自分たちで製作した布の絵本を読んでプレゼントしました。

その後、今日はとてもよいお天気だったので、園庭で鬼ごっこなどをして遊びました。

子どもたちはみんな元気で走り回っていました。