上高日記

2学期終業式

いつもより長めの2学期が今日で終わります。
今年は何気ない日常をかみしめる機会が多く
体育大会、文化祭などコロナ禍で縮小されたものもありますが、
休校になることなく、学生が共に学習や実習、部活などで
日々笑いあい、時には愚痴も言いあって過ごせた二学期だったと思います。

年越しもいつもと景色が違うかもしれません。
こんな時こそ、上高魂を発揮して充実した冬休みを過ごしてほしいものです。

藍染め体験

家庭クラブで藍染めにチャレンジしました。
絞り、ローケツ染め、板締め絞り、思うままにやってみよう!

藍染め液につけた直後の布は緑色です。空気に触れて、藍の青色に変わっていきます。
この染める過程でしか見られない色の変化を、それぞれがじっくり楽しんでいるように見えました。

久万高原町は創作意欲のあふれる場所なのでしょうか、、、
みんなどんどんとチャレンジして、味のある作品に仕上げていました。

しめ縄づくり part3

今日で仕上げ。

橙を落ちないようにする水引、紙垂れ
単純なつくり方の中に、先人の知恵を感じながら
それぞれの個性豊かなしめ縄が完成しました。

一人で最後まで手掛けた今回のしめ縄づくり体験。
「もう一つ作る?」の提案には乗り気ではなかったですが、
出来上がりを見せてくれたり、大切に持って帰っているのが印象的でした。
日本らしい歳時記の体験もしっかりできました。

赤の次は緑

上高_桃太郎とまとハヤシソースの次の商品開発がいよいよカタチになってきました。
今日はその商品の取材にテレビ局が。

赤の次は緑。久万高原町のピーマンを使ったグリーンカレーです。
緑豊かな久万高原町をも彷彿とさせるグリーンカラーにこだわりました。
生徒たちのインタビューでも色についてのこだわりが熱く語られています。

放送は年明け。そして、新商品の発売は、、。
来年も上高から美味しい話題をいっぱいお届けできそうです。