上高日記

こころの講座

HRの時間に3年生を対象とし、専門の方をお招きして「こころの講座」を開催しました。

青年期の心の状態や発達課題について、精神疾患の特徴などについてお話していただきました。

自分達が成長に向けてどういう状態なのかを客観的に学ぶことができ、また精神疾患についても、多くの種類があることを学ぶことができていました。

また、最後には久万の保健センターの方から、相談場所の案内などもしていただきました。

カホンプロジェクトチーム活動、木育サミットin徳島に参加します

森林環境科カホンプロジェクトチームが、2019/2/16(土)に行われる「木育サミットin徳島」に参加します。

カホンプロジェクトチームは、分科会の②「持続可能な地球の未来を担うSDGs/高校生が木育視点から向き合う」に参加します。

詳しくは、こちらをクリックしていただくか、ホームページトップ画面のリンクから専用ページにてご覧ください。

保育所訪問

保育所訪問

発達と保育選択生5人で久万子ども園を訪問しました。今回の訪問では、自分たちが授業で製作したフェルトを使ったパズルと絵本を持っていきました。2歳児さんたちのクラスでそれらのおもちゃを使って一緒に遊びました。興味津々な子どももいれば、自分の好きなおもちゃを持ってきて遊ぶ子どももいました。フェルトのパズルをプレゼントして帰りました。

 

第2回上高カルチャースクールを開催します

12/15(土)に、第2回上高カルチャースクールを開催します。

今回は2つの講座が用意されております。

A講座は「松ぼっくりでミニツリーを作ろう!」という季節にマッチした講座で、B講座は「久万産大豆で豆腐を作ろう!」という地域の産物を生かした食べ物作りの講座となっております。

詳しくはこちらをクリックしていただくか、トップページ中央部のバナーからご覧ください。

交流学習~大根収穫と甘酢漬け作り~

森林環境科の2年生と久万小学校4年生が交流学習を行い、大根の収穫から甘酢漬け作りを行いました。

以前一緒に植えた大根の畑に行き、1人最大2本ほど収穫しました。

事前に説明があったように、小学生は大根を折らないようまっすぐ引っこ抜くように注意し、高校生は小学生が大根をつかみやすいように葉っぱをのけたりするなどのフォローをしました。

大根は元気に育っておりサイズも大きく、小学生が何人か重たいと言っていました。

収穫後は、大根の葉っぱを切って大根を洗いました。

泥が落ちるように丁寧に洗っていました。

洗った後は、大根の甘酢漬け作りを始めていきました。

まずは大根を半分に切った後、ピーラーで皮をむきました。

皮をむいた後は、長さ5cm幅1cmぐらいの感覚で大根を切っていきました。

小学生は、高校生に大根をおさえてもらったりしながら切っていき、みんなサイズを考えながら上手に切っていました。

大根を切った後は、漬物の容器に各班の大根を入れて、砂糖・塩・お酢を入れました。

大量に作るため砂糖を一袋以上入れるのを見て、小学生は量の多さに驚いていました。

その後、種まきから育っていく過程を小学生に説明しました。

芽が出る早さや害虫についても説明が詳しくあり、小学生は真剣に聞いていました。

最後は、小学生からお礼の言葉があり、高校生が一列に並んで見送りながら帰っていきました。

今回の甘酢漬けは、1~2日漬ける時間が必要なので、また後日お届けします。

→久万小学校HP←