上高日記

人権・同和教育に関するHR活動(1年生)

7限目に人権・同和教育に関するHR活動の公開授業が、1年1組と1年2組で行われました。

1組は児童虐待についてでした。

児童虐待の定義や相談件数についてのお話があり、その後児童虐待が起きてしまう原因について2つの班に分かれて話し合いました。

どちらの班も積極的に話し合っており、経済的に困窮している・自分がされてきたから等様々な原因を発表しました。

最後は、児童虐待を許さない社会をつくるために自分達に出来ることを考えました。

2組は、いじめについてでした。

自分がされて嬉しいことと嫌なことを班ごとに話し合い、発表しました。

その後、代表の生徒が前に出て、修学旅行の班決めで1人だけあぶれてしまう「仲間はずれ」のロールプレイを行いました。

そのロールプレイを見て、感想や自分がグループの中にいたらどうするかを考えました。

考えた後、いじめの構造について先生から説明があり、自分達のクラスが安心・安全に過ごせるようにするためにどうするかを各自で考えました。

全校朝礼

全校朝礼で、表彰伝達と先生からのお話がありました。

表彰伝達は、生物多様性高校生チャレンジシップ等5つの表彰が行われました。

先生からのお話は、これまでの自分の経験についてでした。

教員になるまでのお話で、自分の弱点と向き合うことの大切さについて語られました。

部活動の様子

郷土芸能部の様子です。

普段は林業教棟で練習していますが、今日は体育館で練習しています。

体育館なので、音がよく響き渡っていました。

今週末18日(日)に高文祭があるので、それに向けて十分気合いのこもった練習でした。

体育館で部活をしているバドミントン部が様子を見学しており、迫力に圧倒されていました。

高文祭でも頑張ってください。

実習の様子

森林環境科3年生の実習の様子です。

池ノ峠で専門の方が林道の開設をされている所にお邪魔し、重機の扱い方を教わったり抜倒作業を行いました。

重機は、専門の方が隣で指導してくださる形で、実際に操縦しました。

教えてもらいながらではありますが、皆上手に操縦していました。

また、少し離れた場所で抜倒作業を行いました。

こちらも、専門の方に受け口の切り方等を指導してもらいながら行いました。

傾斜が大きく少し滑りやすい足場でしたが、自分の立ち位置等をしっかり確保して作業に取り組んでいました。

大きな木が倒れていく様は非常に圧倒的であり、同時に作業の危険さも感じられました。

最後には、倒れている木の枝を切る作業もしました。

どの作業もミスをすれば命の危険があるような作業ばかりでしたが、皆安全に作業に取り組めていました。

休日の活動

先日11/12(月)、森林環境科トマト班が、研究の一環で西予市城川町遊子川にある遊子川公民館を訪れました。

遊子川では「リコピンズ」という地元の方々で構成された団体が、地元のトマトを使った活動を行っており、その内容について勉強するためです。

公民館の方と「リコピンズ」の代表の方にお話していただき、遊子川についてや活動を始めた経緯等について教えていただきました。

商品開発で難しかったことやいくつもの障害についてたくさん教えてくださり、生徒も熱心に話を聞いていました。

トマトをPRするために、いろいろな方に協力を仰いで自主映画の作成も行ったとの事で、その話を聞いて皆驚いていました。

また、質疑応答ではこちらからの質問だけでなく、向こう側から質問していただくこともあり、これまでの研究活動について生徒が説明しました。

お昼は、「食堂ゆすかわ」にて日替わり定食をいただきました。

トマトはもちろんのこと、地元の野菜を使った料理ばかりで絶品でした。

「リコピンズ」が商品開発したトマトゆずポン酢等やドレッシングも味あわせていただきました。

昼食後は、施設見学をしました。

商品をどのように作っているのか丁寧に説明してもらいました。

今回の視察では、公民館の方や「リコピンズ」の代表の方がトマト班の活動についてエールを送ってくださいました。

これからも引き続き頑張っていきましょう。

→「リコピンズ」、「食堂ゆすかわ」←