上高日記

交流学習 大根収穫

久万小学校4年生と森林環境科1年生による交流学習で大根を収穫しました。

9月末に一緒に植えた大根は、しっかり大人の腕くらいに成長。
ペアを組んで1組2本づつ、小学生を高校生がサポートする形で収穫しました。

天候にも恵まれ、抵抗なく大根の水洗いに移行。
いつもならこのまま漬物づくりを一緒にするのですが、今はコロナ禍。
お家でそれぞれ調理してください。

短い時間でしたが、楽しく一緒に作業できました。

しめ縄づくり

森林環境科3年生によるしめ縄作り体験の授業がスタート!

はじめに、しめ縄は日常使いのものではないので左綯い(ひだりない)な綯うことを教わりました。
続いて、藁の渋を削げる作業に入ります。解りやすく言うなら藁をきれいに整えること。

普段の実技では元気な生徒たちも初めて耳にする言葉や慣れない作業に、
いつもと違いおとなしく、戸惑いながら手を動かしていました。

その後、どんな形のしめ縄を作るかを決めてからしめ縄作りに入ります。
藁を束ねて、縛って、左綯いを始めたくらいで時間切れ。できていない人は次回までの宿題となりました。

空気環境検査・黒板検査

教室の空気環境検査と黒板検査を各クラスの保健委員が中心となって実施しました。

黒板がある教室では、黒板消しの破損等、交換が必要な場所もありましたが、黒板面には異常はありませんでした。

空気環境検査では、温度や湿度、CO2、CO、粉塵、気流等を測定しました。

特にCO2濃度は換気の目安になります。ストーブの使用がはじまったので、空気の換気方法が大切だということがわかりました。

コロナやインフルエンザなどの感染対策の意味も込めて、授業中でも窓や戸を必ずすかしておくこと、
休み時間は窓を全開にしての換気を徹底させ、きれいな空気の下で過ごしましょう。

防災訓練

本日で2学期の期末考査が終了し、その後防災訓練が実施されました。

今回は火災発生を想定し、消防署よりお借りした水消火器を使った実演訓練も行いました。

学校でもストーブの使用が始まりましたが、火災には十分に気を付けたいと思います。

交流学習_大学イモ調理

3年生と久万幼稚園の園児たちが収獲してくれたサツマイモを
今回は、小学校の1年生たちが一緒に調理しました。
(さつまいも1つでも、いろいろな学年がそれぞれ交流体験をするのも上高らしさだと思います。)

簡単大学イモのレシピを見ながら、さつまいもをカットしてアクを抜いて、、、
小学生たちの作業をやさしく見守りながら手伝う上高生。
頼れるお兄さん、お姉さんになれたかなあ。

最後はみんなで笑顔で味わいました。