【新型コロナ】4月8日から、「最大警戒レベル」へ

連日、松山市や中予地域を中心に、陽性者数が非常に多い、厳しい状態が続いています。

昨日(4月6日)、県は、4月8日から県内全域を最大警戒レベルの「感染対策期」に引き上げると発表しました。

「変異株」については、従来型よりも感染力が強く、感染スピードも非常に速いと言われています。本校においても、生徒、教職員の感染拡大防止についての意識を、一層高める必要があります。

 

○ 登下校時を含めたマスク着用の徹底

○ 消毒・換気の徹底

○ 「3密」の回避

○ マスクを外す場面、発声を伴う場面で特に細心の注意(食事の際の会話は厳禁。部活動等での 

 身体的距離の確保。など。)

○ 体調不良時は、無理して学校へ来ず、医療機関に連絡 

 の徹底をお願いします。

 

保護者の皆様におかれましては、上記の「>学校への連絡が必要な場合とは」を御確認いただき、校内での感染拡大防止に、格別の御理解と御協力をお願い申し上げます。