災害時における第1学期末考査の対応について

久万高原町や松山地区を含む中予全域に、警戒レベル4に相当する警報等が出された場合は、本校の「緊急災害時等における登校について」に示したとおりですので、再度ご確認ください。

●例えば中予地区全体ではなく自分の居住区のみに警戒レベル4に相当する「避難勧告」や「避難指示」が出された場合、危険と判断した場合は、命を守る行動を

とってください。その場合、後日追試を受験してもらいます。もし、安全に登校できる状況があり、かつ登校手段が確保されている場合は、登校して間に合う時間から受験をしてください。

●国道33号線の連続雨量が250mmを超えて三坂峠が通行止めになった場合は、解除を待って登校し、生徒が揃い次第考査を開始します。

 (登校可能な生徒および寮生は学校内において自主学習をしながら待ちます)午前中の時間に解除が間に合わない場合は、その日の試験科目は後日行うこととします。

なお、詳しくはClassiでも配信しておりますので、そちらもご覧ください。