人権・同和教育に関するHR活動(1年生)

7限目に人権・同和教育に関するHR活動の公開授業が、1年1組と1年2組で行われました。

1組は児童虐待についてでした。

児童虐待の定義や相談件数についてのお話があり、その後児童虐待が起きてしまう原因について2つの班に分かれて話し合いました。

どちらの班も積極的に話し合っており、経済的に困窮している・自分がされてきたから等様々な原因を発表しました。

最後は、児童虐待を許さない社会をつくるために自分達に出来ることを考えました。

2組は、いじめについてでした。

自分がされて嬉しいことと嫌なことを班ごとに話し合い、発表しました。

その後、代表の生徒が前に出て、修学旅行の班決めで1人だけあぶれてしまう「仲間はずれ」のロールプレイを行いました。

そのロールプレイを見て、感想や自分がグループの中にいたらどうするかを考えました。

考えた後、いじめの構造について先生から説明があり、自分達のクラスが安心・安全に過ごせるようにするためにどうするかを各自で考えました。