総合実習の説明

森林環境科1年生が、総合実習のオリエンテーションを受けました。

まずは、育林班・園芸班・木工班の先生の紹介や実習記録、成績の付け方等の説明がありました。

また、実習記録の場所や提出の仕方、総合実習がある日には昼休み中に実習服に着替えておくことや、集合場所についての説明もありました。

一通り説明が終わってからは、長靴や実習服のサイズ確認をしました。

実習服や長靴のサイズが間違っていないか、不足しているものは無いかを確認し、長靴や手袋に名前を記入しました。

全て確認が終わってからは、先生から更衣室の案内があり、実際に着替えました。

着替えをして特に問題もなかったので、今日は総合実習のオリエンテーションについてを実習記録に記入しました。

次回総合実習があるときには、今日の説明を思い出し問題なく実習が始められるようにしましょう。

タグ 総合実習