交流学習

久万小学校2年生と森林環境科1年生が、大学芋作りをしました。

大学芋を作る前に、小学生がエプロンや三角巾を着ける手伝いをしたり、さつま芋についてのクイズをしました。

 

それから、先生による注意や作り方を聞き、手順どおりに取り組んでいきました。

さつま芋を切る時は怪我をしないよう、高校生がしっかりサポートしました。

 

切り終わってからはアク抜きのために水につけて、10分程待ってから水をしっかり切り、調味料を準備しておいたフライパンに並べていきました。

中火で蓋をしてしっかり火を通した後、最後の仕上げで高校生と小学生が一緒に炒めました。

 

各班それぞれ美味しそうな大学芋が完成し、皆で試食をしました。

今日作った大学芋は、小学校に持って帰ってもらいました。

小学生からは、「高校生のお兄ちゃんお姉ちゃんが優しく教えてくれた」、「一緒に楽しく作れた」という感想をいただきました。

帰りはハイタッチしながら見送りました。

 

→久万小学校HP←