SEARCH
愛媛県立上浮穴高等学校   〒791-1206 上浮穴郡久万高原町上野尻甲486
メインメニュー

2018年9月13日(木曜日)

総合学習2年生

カテゴリー: - kamikou007 @ 16時45分14秒

2年生の総合学習は、前回のお話をもとに、SDGsの観点から考えるというテーマで行われました。

4人一組の班に分かれて、「えんたくん」を活用して話し合いを行いました。

DSCF8084-1.jpg DSCF8093-1.jpg DSCF8097-1.jpg

各班で使い方に違いが出ており、また発表についても各班かぶることなく違った意見が出てきました。

どの班も個性的な意見が多く、いろんな考え方を知る事ができたのではないかと思います。


総合学習1年生

カテゴリー: - kamikou007 @ 16時35分01秒

1年生の総合学習は、「上浮穴の自然〜 上浮穴はどこからやってきたのか〜 」というテーマで、スクールアドバイザーの浦辻先生のお話を聞きました。

                                                                

実際に久万高原町の岩石を触り、興味を持って学習することができました。

自然豊かな久万高原町の自然を、今までより身近に感じれるようになったのではないでしょうか。


2018年9月6日(木曜日)

SDGs推進事業講演会

カテゴリー: - kamikou007 @ 17時17分45秒

SDGs推進事業講演会にて、カンボジアで地雷撤去作業をされている方にお話をしていただきました。

今回の講演会に先駆け、1,2年生は事前学習にてカンボジアや地雷についてしっかり学び準備しています。

DSCF7711-1.jpg DSCF7737-1.jpg

ご自身がカンボジアで地雷撤去に携わるようになった経緯や、地雷を撤去した場所で始めたことについてお話いただきました。

地雷を撤去した場所でイモを育てるだけでなく、焼酎を造ることにより、カンボジア産の焼酎が次第に広まり、今では工場でフル稼働するまでになったそうです。

また、カンボジアのフルーツ等についてもお話していただきました。

マンゴーの値段が日本の百分の一ほどであるものの、非常に美味しいというお話があり、生徒も興味深そうでした。

また、地雷撤去活動等を通して、国際社会と日本の関係等もお話していただきました。

最後に質問の時間があり、生徒からは「1日で地雷をどのくらい撤去することができるのか」、「機械化することはできないのか」といったような質問がありました。

本日の講演会は、生徒にとって国際的な視野で考えることについて大きく勉強になる点が多かったことでしょう。

DSCF7956-1.jpg DSCF7966-1.jpg DSCF7986-1.jpg


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET
Copyright(c)2004 All rights reserved.