SEARCH
愛媛県立上浮穴高等学校   〒791-1206 上浮穴郡久万高原町上野尻甲486
メインメニュー

2017年12月7日(木曜日)

実習の様子

カテゴリー: - kamikou007 @ 13時58分35秒

以前森林環境科の間伐の実習の様子をお伝えしましたが、今回はその続きの様子です。

まずは、造材という作業をしました。

造材とは、枝を切り払ったり丸太を等間隔になるように均等な長さに切ることです。

お手本を見せてもらってから取り組みました。

            

            

            

枝は細いですが葉っぱや多くの枝が少し邪魔そうで難しそうに見えました。

枝切りが終わると、3mの細い木を使って長さを測り、均等な長さになるように丸太を切っていきます。

            

            

ここまでが造材の実習です。

次に、集材の実習ですが、要するに切った丸太を運ぶ作業なので、THE力仕事という様子でした。

            

            

この赤い大きな台車のようなものまで3mの長さにした丸太を運び、最終的には学校まで運びました。

3人がかりとはいえなかなかの重さだったと思いますが、さすが男子。

集まった丸太は、材料としてよく見かけるような丸太と同じような見た目になっていたので、学校の実習ではありますが、林業の仕事の一部を垣間見たような気がしました。


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET
Copyright(c)2004 All rights reserved.