新着(最新5件)
生徒会が、命の大切さや交通安全を呼びかける「ひまわりの絆プロジェクト」で植えたひまわりが、ようやく咲きました。 校門前を綺麗に彩っています。  
本日も午前と午後の2部に分けて上高オープンスクールが開催されました。 流れは昨日と同じですが、今日は昨日と比べて参加する人数が少し多めでした。 今回2日間に渡る上高オープンスクールでは、合計100名以上のご参加がありました。 この上高オープンスクールで、上高の魅力がしっかり伝わったと思います。
8/6(木)の午後に開催された就農啓発研修会に、森林環境科2年生の生徒が参加しました。 今回はオンラインでの開催となりました。 様々な農業法人や研修施設、団体のお話を聞き、また他校の生徒と交流をしました。 なかなか無い機会を無駄にしないよう、話をよく聞いて積極的に発言していました。
午前と午後の2部開催で、上高オープンスクールが開催されました。 体育館で校長先生から挨拶があり、報道部による簡単な学校紹介や教務課長による説明の後、いくつかの分かれて施設案内や動画による授業等の紹介を行いました。 授業紹介動画の観覧終了後、動画による部活動の紹介や実際の活動の見学、個別相談や星天寮の見学が行われました。 従来の一日体験入学ではなく、3密対策による初の試みとなりましたが、午前と午後に分けグループを分散して少人数で行ったことで、質問してもらえることも多く上高の魅力を理解してもらえたのではないかと思います。 明日も同様の日程や流れで開催します。
明日・明後日のオープンスクールに向けて準備しています。 例年とは違った試みのため、打ち合わせも入念に行われています。 体験授業等はありませんが、上高の魅力が伝わるよう様々な準備をしています。 明日・明後日中学生の皆さんが来られるのを心からお待ちしております。  
8/3(月)に森林環境科1年生を対象に、8/4(火)に森林環境科2年生を対象に林業インターンシップが行われました。 1年生は、林業についての説明や久万高原町の取り組み、町内の林業に関する施設の見学と現地での説明を受けました。 木材市場をはじめとした施設の見学をして、普段は見たり学んだりすることができないことを学ぶことができました。 2年生は、実際に林業の仕事をされている方々と交流したり、山に行き機械操作体験をしました。 林業の仕事の魅力や苦労について様々なお話をしていただき、自分達で課題や意見を考え発表しました。 機械操作体験では、学校の実習では使うことができない大きな機械を操作しました。 1年生も2年生も、充実したインターンシップとなったようです。
実習の様子をいつもより立体的に見える写真を本校Facebookにアップしています。 1枚しかありませんが、ぜひ見てみてください。 こちらからご覧になれます。 もし写真が表示されない場合は、こちらからお探しください。
現在、20代、30代などの若い世代で感染が急増しています。 今後の県外旅行や帰省等による県外からのウイルスの持ち込みの可能性が危惧されます。 夏休み、お盆を迎えるにあたり、県外の旅行や帰省等に際し、十分な感染防止対策がなされていない飲食店、カラオケ等には決して立ち寄らないようご注意ください。
上浮穴高校における学校閉庁日の設定について 愛媛県教育委員会では、教職員が確実に休暇を取得できる環境づくりを推進するため、学校閉庁日の設定に取り組んでおり、本校においても、次の通り、取り組むこととしました。 保護者や地域の皆様方の御理解・御協力をお願いいたします。   【閉庁期間】 令和2年8月12日(水)から8月14日(金)まで ※上記期間中は、補習や部活動、卒業証明書等の発行業務等の対外業務について、原則として実施しません。 卒業証明書等の発行業務等につきましては、時間に余裕をもって申請をお願いします。   学校閉庁期間中、緊急に連絡する必要が生じた場合は、下記緊急連絡先に御連絡ください。 【緊急連絡先】 愛媛県教育委員会事務局高校教育課:教職員係 電話:089(912)2952
1学期終業式が行われました。 校長先生の式辞では、例年とは違った学校生活になったものの、立派に学校生活を送っていることへの労いや、コロナウイルス感染症をはじめとした予測できない事態があっても、自分や周りの命を守る行動を取るようにといったお話がありました。 終業式後は、生徒課長からのお話がありました。 スマートフォンとの付き合い方や、不慮の事故に遭うことがないよう日頃から十分気を付けること等のお話がありました。 校長先生や生徒課長がおっしゃっていたように、8/19(水)に元気に始業式を迎えられるよう、夏休みを有意義に過ごしましょう。
4時間目に、10以上の企業に来校していただき2,3年生の生徒を対象に校内企業説明会が開催されました。 今年は体育館・知今堂・会議室・各教室といったように会場を小分けにして開催されました。 生徒は前半と後半に分かれて希望した2つの企業の説明を聞きました。 企業の方々は、資料やスライドを用いて、業務内容や新人研修の大まかな流れ、職場の雰囲気等様々な内容を分かりやすく説明してくださいました。 生徒も、熱心に説明を聞きながらメモを取っていました。 3年生は間近に迫ってきている就職に向けての勉強に、2年生は来年度の自分の進路を考えるための勉強になったようです。
森林環境科1〜3年生が、第二回農業鑑定競技に取り組みました。 事前に配信された課題やテキストで勉強をして、本番に臨んでいます。 回答時間は決まっており、次々と問題に答えなければならないので、皆真剣な表情でした。   
講師の方に来ていただき、1年生対象に性に関する講演会が開催されました。 思春期の特徴や命がどうやって誕生するのかといったお話や、性の表と裏についてのお話がありました。 裏の面である望まない妊娠や感染症を避けるための方法や考え方等のお話もありました。 また、何かあった際には一人で抱え込まず、親や信頼できる大人に相談するようにとのことでした。
英語の授業で、スマートフォンや学校のiPadを使ってオンライン英会話を体験しました。 接続の仕方や流れ等を先生が説明し、各自で取り組んでいきました。 ネイティブスピーカーとの1対1での会話が新鮮だったようで、生徒が様々なリアクションをしていました。 分からないところは友達や先生に聞いたりして、どうにか会話をしようと頑張っていました。 初めてだったのでなかなかうまくいかない部分もありましたが、どんな感じなのか体験して理解することができたようでした。
森林環境科3年生と普通科3年生Aコースの生徒が、放課後に一般常識テストを受けました。 今回が3回目となります。 時間終了まで、しっかり問題に取り組んでいました。  
ALTのステファニー先生が、上高で最後の授業をしてくださいました。5年間の長きに渡ってご指導いただきました。 毎回ステキな笑顔で楽しい授業をしていただき、生徒たちも楽しみにしていたので、とても残念です。 朝礼で職員一同より感謝の気持ちを込めて花束贈呈を行いました。その後、各授業でゲームを取り入れたエキサイティングな授業を行っていただきました。 本当にありがとうございました。そしてこれからも体に気を付けて頑張ってください。お幸せに
 梅雨の晴れ間となった19日、PTAの奉仕活動が行われました。  30名余の保護者の皆様に御参加いただき、教職員とともに、学校周辺の除草作業を行いました。  一時間あまりの活動で、生い茂っていた雑草もすっかり刈り取られ、学校は見違えるようにすっきりしました。  皆様どうもありがとうございました。
本日のPTA清掃活動は予定通り実施いたします。 午前9時に玄関前集合です。お気を付けてお越し下さい。
本日のPTA清掃活動は予定通り実施いたします。 午前9時に玄関前集合となっております。 お気を付けてお越し下さい。
上高通信7月号更新してます。   ↑の画像をクリックしていただくか、画面上部(スマホの場合はホーム画面の学校名上部にあるタブをタップ)のお便りからご覧になれます。 フルカラーで掲載しておりますので、ぜひご覧ください。
07/16
森林環境科トマト班が新たに開発しているグリーンカレーの試食の様子を、FM愛媛等の方々が取材に来られました。 ピーマンの粉末を混ぜたカレーを考案しており、その試食をしました。 カレーの色の具合や味等、まだまだ改良の余地があるようで、次の試食に向けてピーマンの粉末を入れる量の調整や、ほうれん草といった他の具材や調味料をどのくらい入れるかといった話合いも行っていました。 取材に来た方々にも試食をしてもらい、感想を聞いていました。  
保健だより7月号更新しています。   ↑の画像をクリックしていただくか、画面上部(スマホの場合はホーム画面の学校名上部にあるタブをタップ)のお便りからご覧になれます。 フルカラーで掲載しておりますので、ぜひご覧ください。
第一学期期末考査が今日で終了しました。 お昼から、家庭クラブの講習会が開かれ、スノードームを作りました。 各々自分の作りたいスノードームを作ることができたようです。 どのスノードームも、非常に綺麗に作られてました。
明日で期末考査も終了となります。 職員室前には、提出物が続々と集まってきており、日々先生方が提出物の確認をしています。 最後まで気を抜かず、試験と提出物どちらもきちんとできるようにしましょう。
7/9(木)の午後、教職員全員参加で救急法講習会が行われました。 心肺蘇生法の具体的な手順の確認等をしてから、3グループに分かれて別々の教室で人形を使って実際に練習をしました。 発見時から通しで行い、全員が胸骨圧迫の練習をしました。 一通り終わってからは、起こり得る具体的な事態を想定し、シミュレーションをしました。 実際にやってみると難しいところや改善点について意見がたくさん出てきました。
今年度初めての定期試験である、第1学期考査が始まりました。 1年生は高校生活初めての試験です。 2,3年生も例年とは様々なことが異なり大変かもしれませんが、頑張りましょう。
久万高原町や松山地区を含む中予全域に、警戒レベル4に相当する警報等が出された場合は、本校の「緊急災害時等における登校について」に示したとおりですので、再度ご確認ください。 ●例えば中予地区全体ではなく自分の居住区のみに警戒レベル4に相当する「避難勧告」や「避難指示」が出された場合、危険と判断した場合は、命を守る行動を とってください。その場合、後日追試を受験してもらいます。もし、安全に登校できる状況があり、かつ登校手段が確保されている場合は、登校して間に合う時間から受験をしてください。 ●国道33号線の連続雨量が250mmを超えて三坂峠が通行止めになった場合は、解除を待って登校し、生徒が揃い次第考査を開始します。  (登校可能な生徒および寮生は学校内において自主学習をしながら待ちます)午前中の時間に解除が間に合わない場合は、その日の試験科目は後日行うこととします。 なお、詳しくはClassiでも配信しておりますので、そちらもご覧ください。
森林環境科1年生が、育林班の総合実習で初めてチェーンソーを使いました。 最初にテキストを見ながら構え方やエンジンのかけ方、使う前の点検について学びました。 燃料を確認して足りない分は補充し、エンジンをかける練習を一人ずつした後、先生が実際に切るのを見学し、順番に取り掛かりました。 初めて使うので怖いと感じた生徒も多くいたようで、恐る恐るといった様子でした。 今日は輪切りの練習をしました。 最後は各パーツの説明等を受けて終了しました。
現在、松山市、東温市、砥部町、伊予市等に警戒情報(レベル4)が出されています。解除され次第、安全に留意して登校してください。 なお、午前10時までに解除されない場合は終日自宅待機となります。 ※現在、国道33号線は通行止めとなっており、JRバスは、砥部で折り返し運転をしています。JR四国バスや久万高原町のホームページで最新の情報を確認してください。←国道33号線は7:10に解除され、JR四国バスも通常運転されています。
ホームページのお知らせやClassiにてお伝えしておりますが、久万高原町および周辺地域に大雨警報・土砂災害警戒情報が出されたため、3時間目をもって授業を打ち切り、放課といたします。 松山方面より通学している生徒は、久万高原発12:30の便で帰宅させます。 それ以外の生徒は、御家庭と連絡をとり、安全に帰宅できるようにご協力をお願いします。 また、Classiにて各クラスに【帰宅確認】が配信されていますので、帰宅した生徒は必ず確認してください。
 久万高原町および周辺地域に大雨警報・土砂災害警戒情報が出されたため、3時間目をもって授業を打ち切り、放課といたします。 松山方面より通学している生徒は、久万高原発12:30の便で帰宅させます。それ以外の生徒は、御家庭と連絡をとり、安全に 帰宅できるようにご協力をお願いします。
今日片付けられましたが、先週から職員室前にお花が飾られていました。 ただ飾られているだけではなく、この花の名前は?という付箋が付けられていました。 たくさんの種類の花が飾られており、目にする機会も多かったと思いますが、生徒の皆さんはどのくらいの種類分かりましたか?
正面玄関に飾られている笹の願い事が日に日に増えています。 昼休みや放課後に通りがかった生徒が書いているようです。 七夕までにどれくらい増えていくのでしょうか。
普通科3年生が総合学習で、SDGsアクションカードゲームXをしました。 5~6人1班となり、一つのトレードオフに対して、与えられた3つのカードを全て使って解決策を考えるというゲームです。 どんどん解決策を考えていく班や、一つのトレードオフに対して深く考える班等、様々な取組方が見られました。 ゲーム終了後は、SDGsについての映像を見て、1学期の総合学習の総括となりました。
6/29(月)に、生徒会が交通安全を呼びかけるひまわりの絆プロジェクト活動で、校門前にひまわりを植えました。 まだ咲いていないですが、校門前に並んでいるので、登下校をする生徒や教職員だけでなく、近隣の方や送り迎えされる保護者の方も目にされる機会があると思います。  皆で交通安全を意識しましょう。
放課後に第2回就職希望者説明会が行われました。 資料を見ながら説明が始まり、コロナウイルスの影響によって出願の時期がずれたことでスケジュールに変更があることや、提出書類の締め切り等について話がありました。 また、自分が仕事に就く際の情報をできる限り得るために、応募前職場見学には行くように話があり、期末終了時から2学期が始まるぐらいまでの期間で考えるようとのことでした。 就職後のミスマッチを防ぐためにも、応募前職場見学には行った方が良いとのことでした。 それから求人票のコピーが配られ、求人票の見方の説明が細かいところまでありました。 求人票を見て、分からないことをそのままにせず、担任の先生や進路の先生に質問して、分からないことを必ずなくすようにとのことでした。 例年とスケジュールが違いますが、進路実現に向けて自分にできることをしっかり取り組んでいきましょう。
校内には今紫陽花(あじさい)がきれいに咲いています。 ところでみなさんは紫陽花の花言葉を知っていますか? 実は色によって意味も違うそうです。 校内に咲いている青色の紫陽花は「辛抱強い愛情」だそうです。 森林環境科の皆さんはトマトの水やりを当番で行っていると思います。 毎日のことで大変ですが、辛抱強く、愛情を込めて水やりをして下さいね。 そうすればきっとおいしいトマトが育つでしょう!  
森林環境科3年生木材デザイン選択生が、愛媛FCのマスコットキャラクターであるオ~レくんを石像で作った、オ~レ大明神に合う社と鳥居を作らせてもらいました。 鳥居は赤色ですが、社は愛媛FCのチームカラーのオレンジを基調としています。 先日行われた無観客試合を配信したYouTubeライブ中にて紹介していただきました。 こちらからその様子をご覧になれますので、ぜひご覧ください。(7分22秒頃に紹介されています。)
森林環境科2年生園芸の総合実習の様子です。 じゃがいものためし掘りをしました。 3分の1ほど掘りましたが、たくさんじゃがいものが出来ていました。 また、トウモロコシの施肥とキャベツの収穫も行い、キャベツは校内販売もしました。  
創立80周年の生徒記念品として、冷感マスクを作成しました。 生徒の作成したロゴマークをプリントしたもので、紺と白の2色があります。 町内の業者さんにお願いして、きれいな仕上がりになりました。 サイズはM・Lの2サイズですが、アジャスターもついているので融通がききます。 生徒以外の方にも販売できますので、詳しくは学校にお問い合わせ下さい。    
上高通信6月号更新してます。   ↑の画像をクリックしていただくか、画面上部(スマホの場合はホーム画面の学校名上部にあるタブをタップ)のお便りからご覧になれます。 フルカラーで掲載しておりますので、ぜひご覧ください。
普通科3年生の総合学習の様子です。 今日はケーススタディをテーマに、ある家族の職業や家族構成、食事状況について具体例を出して、それについて問題点や疑問点、気づいたことをえんたくんを使って話し合う活動をしました。 栄養や食事スタイルについて等様々出てきたところで、次は今までとペンの色を変え、それぞれ一人ずつ栄養学・教育学・環境学の専門家になりきってもう一度考える活動をしました。 栄養学や環境学については意見が出やすかったようですが、教育学については少し難しそうでした。 最後は、SDGsの観点から考えるとどの目標に関連付けられるかを考えました。 それぞれのグループで多種多様な意見が出てきていました。
森林環境科1年生園芸総合実習の様子です。 玄関先の花壇の植え替えで、サルビア、ケイトウ、ペチュニアを植えました。 学校で育てている花で、玄関を彩るように配置等を考えて植えていきました。 せっかくなので、ぜひ通学時等通りがかった時に見てください。   
1~3時間目に、森林環境科1~3年生がそれぞれの時間で農業鑑定競技に取り組みました。 机の上に種や培養土の種類、測量の計算等の問題が置いてあり、1問20秒で解いていきます。 20秒毎にブザーが鳴り、次の問題にスライドしていきます。 最初は一人ですが、20秒経過する毎にどんどん生徒が入室してきます。
普通科1年生コミュニケーション英語Ⅰの授業の様子です。 最初はペアでワード当てクイズをしました。 黒板に表示されたワードを、片方の生徒が英語で伝えて、正解したら座ります。 雰囲気が盛り上がってきてからは、本文の内容のTorFをしました。 本文の内容を理解してから、本文の読み上げをしました。 発音に注意しながら読み上げをした後、グループに分かれてキャスター・リポーター・選手に分かれてオリンピックの中継を英語でしました。 実演後はグループ内で評価し合い、最後は代表2グループが前で実演しました。 役になり切り自信を持って実演していました。
森林環境科2年生が、フラワーデザインの練習をしました。 講師の方をお招きしレクチャーしてもらいました。 最初は机に置いてある花の本数や種類の確認をしました。 それからフラワーデザインをする際にどのような効果・役割があるかを説明してもらいました。 フラワーデザインをする際の形のイメージや比率についても説明がありました。 説明後は実際に取り掛かりました。 最初は花をカットしたり挿すのに躊躇していましたが、慣れてからはどんどん取り組んでいました。 周りの人のも参考にしながら作品を作っていました。 完成後は、作品のテーマを書き、校内に飾りました。
森林環境科2年生が園芸総合実習の時間で、久万小学校3年生と交流学習で大豆の種まきをしました。 最初は畝や鍬の漢字のクイズを行い道具や畑について確認してから、マルチの張り方のお手本を見せてから取り組みました。 密にならないよう気をつけて、小学生は2人ずつ作業に入ってもらい、高校生も2人ずつフォローに入りました。 マルチの端を踏んで鍬を使って土をかけるのは難しそうだったので、途中から高校生がマルチの端を踏み、小学生がスコップを使って土をかけていきました。 ある程度までやったら小学生はどんどん入れ替わってもらいました。 全部マルチが張れたら、印をつけたところだけマルチに穴をあけていきました。 穴あけが終わると今度は播種の漢字クイズと播種のやり方について説明し、播種をしてもらいました。 播種後は、種を上から第一関節まで押さえてもらいました。 高校生は種の数が合っているかや深さの確認等を行いました。 久しぶりの交流学習となりましたが、何事もなく終えることができました。
普通科1年生の化学基礎の様子です。 固体・液体・気体の状態変化について学び、融解や沸騰について確認しました。 分子の熱運動や、粒子間の引力、物理変化と化学変化の違いについても学んでいきました。 一通り確認した後は、具体例としてー20℃の水を一様に加熱したらどうなるかを、グラフを使って考えました。 近くの生徒同士でどうなるか手で表現し、先生が実際にグラフを書いて確認しました。 そのグラフを使って、大きく5つに区切れることや、その5つの区切りで固体、固体と液体、液体、液体と気体、気体になっていることを説明されました。 また、グラフを見ると固体と液体の所や液体と気体の所では温度が変化がありませんでしたが、加熱した熱エネルギーが分子の運動エネルギーに変換されているからという説明もありました。
保健だより6月号更新しています。 内容をご確認ください。   ↑の画像をクリックしていただくか、画面上部(スマホの場合はホーム画面の学校名上部にあるタブをタップ)のお便りからご覧になれます。 フルカラーで掲載しておりますので、ぜひご覧ください。
普通科3年生の総合学習の様子です。 今日は最後のウォーミングアップに取り組みました。 JR西日本が駅のホームの座席の位置を変えたのは何故か、というのを考えました。 今日はえんたくんという道具を使い、3人1組になって筆記で考えていきました。 自分の考えをどんどん記入していき、こうじゃないかという結論が出てきたら先生に見せに行くのを繰り返し、どんどん考えを深めていきました。
森林環境科1年生育林総合実習の様子です。 今日は、初めて刈り払い機を使った実習をしました。 刈り払い機のエンジンのかけ方や安全に使用するための注意点等使い方を学び、実際にプール横の雑草を借りました。 使いこなせるように、一回一回の実習を大切に学んでいきましょう。 動画はこちらから
3年生普通科Aコース選択授業発達と保育の様子です。 最初に免疫や睡眠について確認し、乳幼児期の発達の特徴について学びました。 発達の方向や、寝返り・おすわり・はいはい・つかまり立ちの順番の並べ替えをして、順番の確認をしました。 発達においては、絶えず次の段階への準備が行われながら連続して発達していく連続性や、発達の時期や頻度には個人差があることについても学びました。 赤ちゃんが生まれた時からできる反射の種類を復習した後、映像を見て実際にどのような反射なのかを確認しました。 最後は、赤ちゃんの人形を使って服の着せ替えと体温測定の練習をしました。 今回は熱があるという設定で、体温計が見やすいようなセットの仕方や、汗を拭く時の配慮等を気をつけながら練習しました。
普通科3年生Bコース古典Bの授業です。 蜻蛉日記の続きでした。 本文の音読をした後に文法事項を確認し、菊という表現について詳しく学んでいきました。 菊の花の色やイメージについて考えたり、先生から色による花言葉について説明がありました。 それらを踏まえて、作者がどういう心情で菊を用いたのかについて、黒板に書いて発表しました。 どういう心情だったかを考えた後、作者が贈った和歌とそれについての返答歌について、文法に触れながら考えていきました。
普通科2年生現代社会の授業の様子です。 「高度情報化社会で生きていくうえで、何を大切にしなければならないだろう」ということで、高度情報社会について学びました。 高度情報社会がいつごろから到来したのかや、インターネットの普及等についてを、皆さんに身近な携帯ゲーム機の変遷やスマートフォンから考えていきました。 そして、高度社会の恩恵として何が考えられるか、Amazonを例にして、電子商取引やビッグデータについて学んでいきました。 また、国別・国内の年齢別のインターネット利用率のグラフや表を見て、どのようなことが読み取れるかを考え、そのようになるのはどうしてかを考えました。 国ごとのインターネット環境や機材の普及率、情報機器を利用する知識の有無等があげられるのではないかという意見が出てきていました。
普通科2年生Aコースの生徒が音楽Ⅱの授業でトーンチャイムの演奏をしました。 トーンチャイムはハンドベルのようなもので、一人が1音または2音を担当します。 そのため、自分の担当の箇所だけでなく、周りの人の音との調和も大事になってきます。 練習してきた成果が出ており、きれいな音色を奏でていました。
普通科3年生が総合学習の時間で、前回に引き続き気づきのウォーミングアップに取り組みました。 MRI検査施設の写真と、工夫されたMRI検査の写真を比較して、なぜ工夫したのかを考えました。 同時に看護師と子ども、MRI検査前の様子の写真も見て、普通とは違うところを見つけながら取り組みました。 そこから病院がどんな場所にしたかったというのを前に出て書きました。 遊園地や楽しいと思える場所といったような、子どもが苦にならないような場所にしたかったのだと考える生徒が多かったです。 このような工夫したことによってどんな良いことがあるのかを考えた後、それはどの視点からの意見となるかを考えました。
今日は昨日と違うALTが来られて、普通科3年生Bコースがコミュニケーション英語Ⅲの時間でディベートの内容を考え、英語探求の時間でディベートをしました。 教科書で扱った動物園について賛成反対という立場に分かれて、決まった流れに従ってディベートをしました。 ALTにもいろいろ手伝ってもらい、お互い考えたことをどうにか英語で表現できていました。
第1回農業クラブ総会・入会式が行われました。 今年は体育館での開催となりました。 FFJの歌も歌唱することなく、今年は聞くだけとなりました。 開会後は農業クラブ会長と校長先生から挨拶があり、入会する1年生の自己紹介や、役員の紹介等がありました。 その後は令和元年度の行事や会計報告、令和2年度の行事や会計予算の計画について話がありました。 滞りなく総会・入会式が終わった後は、1年生に向けて農業クラブの主な活動紹介が行われました。
森林環境科1年生が農業と環境の授業で、自分が育てて観察しているトマトの脇芽とりをしました。 作業はハウスの中で行うため、人数を半数に分けて行われました。 最初はトマトの成長記録をとりました。 先生から脇芽の見分け方について説明を受けてから作業にとりかかりました。 脇芽を取る時には先生に確認してもらいながら作業をしていましたが、大きいところも脇芽になることに驚いていました。 脇芽をとった後は、肥料をあげました。 肥料のあげ方についてもまんべんなくやるよう説明がありました。
ALTと一緒に、普通科3年生Bコースコミュニケーション英語Ⅲの授業と、森林環境科1年生コミュニケーション英語Ⅰの授業をしました。 コミュニケーション英語Ⅲでは、2つのグループに分かれて動物園の是非を問うディベートの意見や考えについて、英語に置き換えるための手助けをされました。 文をつなぐ方法や文の順序について、分かりやすく教えてくださいました。 コミュニケーション英語Ⅰの授業では、初めましてだったのでALTが自己紹介をしました。 自己紹介後は質問を受け付け、生徒は慣れないながらも英語で質問しようと頑張っていました。 最後は3つの発言の中から1つだけ嘘をついている内容を当てるといったクイズもしました。
森林環境科2年生の育林総合実習の様子です。 今日は学校林に行き、伐倒と集材をしました。 最初に、丸太の年輪を見ながら、年数を重ねるごとに次第に年輪が詰まってきていることの確認と、それを解消するための間伐の役割について説明がありました。 それから伐倒作業に移りました。 伐倒方向を確認しつつ受け口を調整しながら切っていき、追い口も受け口を見ながら切っていき、狙った方向に伐倒できました。 伐倒後は、チェーンソーを使った枝払いの説明があり、実際にやっていきました。 枝払い後は、4mと3mで長さをメジャーで測って印をつけ、玉切りしていきました。 切った木材は、集材車に載せていきました。 集材車は、先生の説明を受けながら操作しました。 集材車に木材を無事に積み、学校に帰ってから木材を下ろしました。 動画もあります→こちらからどうぞ
花苗販売の花がきれいに咲いています。 花苗販売はまだまだ続いていますので、花の種類や在庫数についてはこちらかトップ画面の花苗販売と書かれたバナーからご覧ください。  
森林環境科3年生園芸専攻班が、総合実習でコーンの苗植え・種まきとカリフラワーの収穫をしました。 コーンを植えるために、最初にマルチの端から端までメジャーをひき、等間隔に目印の穴をあけていきました。 それから、目印に従って苗を植える穴をあけ、苗を植えていきました。 苗を全て植えた後は、種を直播しました。 その後は、カリフラワーの収穫をしました。 動画もあります→こちらから
森林環境科3年生が森林環境の授業で、枝垂れヒノキの接木をしました。 上高ヒノキの台木と枝垂れヒノキの穂木がうまく接木できるように、テープで巻き固定しました。 動画もあります→こちらから
7限1年生HRの時間に、講師の方をお招きしてスマホ・ケータイ安全教室を開催しました。 SNSについては、公開範囲を限定しても拡散する可能性はゼロではなく、インターネットに発信したら誰が見ているか分からないこと、軽はずみな投稿や個人写真・情報をむやみに教えないことや、炎上すると将来に影響していまうことも大いにある等お話がありました。 コミュニケーションアプリについては、文字だけのやりとりでは本当の気持ちが伝わりにくいのを理解しておくこと、文字でのやり取りだけではなく会って話すことも大事だということ等についてお話がありました。 また、スマホを使う際のマナーやフィルタリングについて、トラブルは自分には起きないと考えず気を付ける意識の大切さ等についてのお話もありました。 講話終了後は、生徒からお礼の言葉を述べました。 何かしらトラブルに巻き込まれないよう、今一度使い方・関わり方について考えましょう。
普通科3年生総合学習の様子です。 今日は「考える」ことに取り組むといことで、最初に社会で生きていくために必要な力は何かを考え、大半の生徒がコミュニケーション能力だと考えました。 次に最も短い簡単なコミュニケーションとは何かを簡単に考えると、挨拶という意見が多く、挨拶の仕方について考えるとともに、現在大きな声を出せずマスクで表情が分からない状態なのでどうするかを考えました。 次に、靴底が左右非対称になっている靴の写真を提示し、なぜそうなっているのかを考えました。 ここまで個人で考えていきましたが、ここからは言葉を発するのは禁止という制限付きで隣の人と考えていきました。 筆談したり、身振り手振りでどうにか相談していました。 少しずつですが次々と意見を出していき、どうしてなのかを考えることができていました。
森林環境科3年生がグリーンライフの授業で、お茶摘みをしました。 学校の駐車場から、一つの芯に2つまたは3つ葉がついているお茶の葉を摘んでいきました。 摘んだ後は、電子レンジを使って葉をしおれさせ、ビニール手袋をして揉んでいきました。 しっかりと揉んだ後は、乾燥させる準備をしました。 今回摘んだお茶の葉は、これから発酵や乾燥をして、紅茶にするようです。 一通り済んでからは、以前同じようにして用意した緑茶を実際に飲んでみました。 3つのグループ毎に分けており、それぞれ飲み比べた結果、味の濃さに違いがあったようです。 飲み終わってからは、緑茶・ウーロン茶・紅茶を作る過程を確認した後、番茶や玉露、抹茶について学びました。
3年生就職希望者対象に、就職希望者説明会が行われました。 資料が配布され、全体の流れの説明がされました。 自分が行きたい企業や業種について調べたり、面接や書類記入について抜かりないよう準備を始めるといったようなことを、早めに行動することが大事とのことでした。 調べる際には、進路室で過去の求人票を調べたり、先輩方の受験報告書を参考に準備したりするのも良いとのことでした。 また、応募前見学は自分にとって有益なことが多いので、できるだけ行くようにとのことでした。 自分の希望した就職先に採用されるよう、早めの行動を心がけ、分からないことは先生に確認するようにしましょう。
森林環境科1年生が農業と環境の授業の中で、先週植えたトマトの誘引作業をしました。 最初は2グループに分かれてトマトの成長記録をつけるグループと、誘引するための紐をハウスの支柱に結ぶ練習をするグループに分かれました。 トマトの成長記録は、根本から1番高いところの葉っぱの先端部分まで測り、根本に1番近くの花が咲いている箇所から下の葉っぱの数を数えました。 紐を結ぶ練習では、先生の見本を見ながら練習していきました。 少し難しいようでしたが、何度も練習してできるようになっていました。 練習後は、記録していたグループと入れ替わり、ハウスの天井の支柱とトマトの茎を紐で結びました。 少し高いところだったので結ぶのに苦労したり、紐の張り具合で苦戦している生徒もいましたが、無事作業を終えることができました。  
森林環境科2年生が生物活用の授業中、自分達の作物の管理作業をしました。 野菜がしっかり育つよう、支柱立てをしました。 今のところ天気が良い日が多いので、野菜はぐんぐん元気に育っています。
普通科1年生「社会と情報」の授業の様子です。 今日は、変化したものについて勉強しました。 情報化が進んで動画配信等やオンラインショッピングといった新たに登場したもの、産業の変化等について説明がありました。 第1次産業においても、昔と違ってGPSを使ってトラクターを使うようになったことや、家を建てる際に一からではなく工場である程度生産し、のちに組み合わせるように変化したこと等を、実際の生活での具体例による説明がありました。 また、情報格差についての説明もありました。 回線や環境によって生じる格差と、個人の知識や経験量によって生じる格差があるとのことでした。 現代社会において、パソコンを使用することや情報社会における知識は必須となってきているので、この授業でしっかり学んでいきましょう。
森林環境科2年生木工総合実習の様子です。 SLプランターカバー作りをしました。 最初に材料を電動やすりできれいにしていきました。 全部の材料にやすりをかけ終えると、長さを測って線を引き、ネジをとめるための穴をあけました。 穴をあけてから、測った線を見ながらドリルを使って部品をネジ締めしていきました。 カバーになる部分と土台部分を組み合わせ、下に車輪をつけるための部品をつけ、ライト部分と煙突部分をつけていきました。 煙突部分は当て木をして金づちでくっつけました。 45分授業でいつもより時間が少ない中、しっかりと実習に取り組んでいました。
普通科1年生家庭科基礎の授業です。 被服室でミシンの実習と家庭科ノートをしました。 もちろん被服室にもついたては用意されています。 ミシンの実習では、配布されたシートにミシン掛けをしていきました。 最初はまっすぐ縫っていき、ミシンに慣れるのと返し縫いの練習をしました。 何回か練習を重ねてから、四角に縫う練習をしました。 四角では重ね縫いもしていきました。 少し苦戦している生徒もいましたが、先生に質問して頑張っていました。 家庭科ノートは、教科書を見ながら縫い方等をまとめていきました。 このまま練習を続け、一人でも問題なくミシンを使えるようになりましょう。
昼食後には各自で歯磨きをします。 洗面所が密にならないように、足もとにピンクのテープを貼って距離を取りやすいようにしています。 ピンクのテープを確認し、生徒もしっかり距離をとっています。 また、食物室や物理室等の教室を開放し、生徒の分散を促しています。
7時間目に非行防止教室が実施されました。 会場では目いっぱい広がって間隔を取り、全部の窓・扉をあけ扇風機を回し換気を徹底しています。 薬物乱用防止・情報モラル等について、講師の方に来ていただき講話していただきました。 薬物やSNSを中心とした情報モラルについて、どちらも軽はずみな行動で取り返しのつかないことになったり、自分だけでなく他の人を傷つけてしまうことにつながることもあるといったお話がありました。 日常とは境のないところにあり、自分には関係ない、SNS上だから問題ないということはないとのことでした。 今日の講話を意識し、自分の行動を一度しっかりと考え、間違いのない行動をとれるようにしましょう。
森林環境科3年生がグリーンライフの授業で、リンゴ農園に行きりんごの摘果作業をしました。 農園の方から摘果作業のやり方を説明してもらい、2班に分かれて作業を開始しました。 摘果は中心果を残して周りの幼果を摘み取るという作業ですが、最初は中心果を判断するのがむずかしそうでした。 農園の方にたびたび教えてもらいながら、黙々と作業を進めました。 約1時間程作業に取り組みました。 作業後には、生徒からいくつか質問をし、作業の感想を述べ終了となりました。
森林環境科1年生育林実習の様子です。 学校林に行き、実際に木を見ながら育林とは何か説明を受けました。 クローン栽培等についての説明もありました。 また、実際に先生が20mほどの高さの木を伐倒する様子を見学しました。 木を伐倒する際の手順等についても簡単な説明がありました。 伐倒してからは長さの測り方や曲がっていないか等チェックすること等の説明がありました。 伐倒後は、のこぎりを使って枝払いをしました。 のこぎりの上手な使い方を教えてもらいながら、怪我に注意しつつ進めていきました。 先生が玉切りを行った後、木の体積を計算したり、木材市場に出荷した際の価格についての説明がありました。
1年生の体育の授業です。 グランドで体育を行いました。 最初は、1~2m程度距離を取って広く並び、グランドのコーンが置いてあるところまでスキップで行くというのを行いました。 何度か繰り返した後、横向きのスキップや後ろ向きのスキップや小走りをしました。 横向きは大丈夫そうでしたが、後ろ向きとなるとなかなか難しそうな様子でした。 何度か繰り返し慣れてきたら、今度は後ろに並んでいる生徒とじゃんけんをして、勝ったら前向き・あいこで横向き・負けたら後ろ向きといったルールで行いました。 一通り行ってからは、その場で足踏みして先生の合図でコーンまで走るというのをしました。 運動が久しぶりであったりマスクをして行っているため、無理のない範囲で力を出すようにと先生からアナウンスがありました。 今日は天気が良く涼しい風が吹いていたこともあり、気持ち良く体育に取り組めたようでした。
今週は部活動の見学・体験入部期間となっています。 今までなかった分生き生きと部活動をしているように見えます。 1年生は気になる部活動の見学・体験入部をして、自分に合った部活動に入部し、有意義な部活動を過ごせるようにしましょう。
05/25
昼食は、なるべく大人数にならないようにすること、そして対面して食事しないようにしています。 空き教室を利用して人数を分散したり、森林環境科の生徒のなかには林業教棟で食事をしている人もいます。 楽しく談笑しながら昼食を取りたいでしょうが、しばらくの間はぐっとこらえて昼食時間を過ごしましょう。
今日から学校が完全再開となりました。 1~3年生が学校に揃うのは久しぶりです。 教室では、教卓の前に飛沫感染防止パネルを設置して授業をしています。 校長先生から放送がありましたが、学校が完全再開したとはいえ、油断せずこれまで同様うつらない・うつさない為に様々なことに気を配り、学校生活を送りましょう。
各階の手洗い場に3密回避の注意喚起「3密せん!けん」を掲示しています 換気はもちろんですが、こちらにも書いてあるよう密接や密集についても気を配るようにしましょう。 また、来週5/25(月)から学校が完全再開します。(詳細はこちらで確認できます。) 完全再開となっても、油断することなくこれまで通り様々なことに気をつけながら生活するようにしましょう。
保健だより5月号更新しています。 内容をご確認ください。   ↑の画像をクリックしていただくか、画面上部(スマホの場合はホーム画面の学校名上部にあるタブをタップ)のお便りからご覧になれます。 フルカラーで掲載しておりますので、ぜひご覧ください。
森林環境科1年生が、総合実習のオリエンテーションを受けました。 まずは、育林班・園芸班・木工班の先生の紹介や実習記録、成績の付け方等の説明がありました。 また、実習記録の場所や提出の仕方、総合実習がある日には昼休み中に実習服に着替えておくことや、集合場所についての説明もありました。 一通り説明が終わってからは、長靴や実習服のサイズ確認をしました。 実習服や長靴のサイズが間違っていないか、不足しているものは無いかを確認し、長靴や手袋に名前を記入しました。 全て確認が終わってからは、先生から更衣室の案内があり、実際に着替えました。 着替えをして特に問題もなかったので、今日は総合実習のオリエンテーションについてを実習記録に記入しました。 次回総合実習があるときには、今日の説明を思い出し問題なく実習が始められるようにしましょう。
森林環境科2年生が生物活用の授業で、苗植えを行いました。 自分が育てる野菜や花の苗を選んで畑に運び、苗と苗の間の長さを測り、マルチに穴を空けてから植えていきました。 また、育てる苗の種まきもしました。 これから自分たちで世話をして育てていきます。
上高通信5月号更新してます。   ↑の画像をクリックしていただくか、画面上部(スマホの場合はホーム画面の学校名上部にあるタブをタップ)のお便りからご覧になれます。 フルカラーで掲載しておりますので、ぜひご覧ください。 ※普段は両面ですが、今号は片面のみとなっておりますのでご了承ください。
森林環境科2年生が、今年度最初の総合実習に取り組みました。 最後に総合実習をしたのは2月なので、およそ3か月ぶりの総合実習となります。 いつものように、育林・園芸・木工の3班に分かれて実習を行いました。
金曜日から生徒保健委員が感染者への偏見はしてはいけない!とシトラスリボンを作成しています。 新型コロナウイルスをめぐる誹謗中傷をなくし、感染から回復した人や医療従事者などが地域で受け入れやすい雰囲気づくりをと提唱している取り組みです。 シトラスカラー(黄緑)だけでなく愛媛らしい柑橘系のカラーでいろいろ作って通学かばんにつけています。
初めての分散登校でしたが、授業や実習、集団研修等問題なく終了しました。 来週も引き続き分散登校となっています。 登校時間や時間割を確認しておきましょう。
05/15
分散登校で生徒が登校してくる前に、教員で清掃をしています。 教室はキッチンペーパーや消毒液を使って机や椅子を丁寧に二度拭きしています。 窓や扉の鍵・取っ手部分も拭いています。 もちろん机を移動させ、ほうきやモップを使って掃き掃除もしています。 廊下も同様に掃除しています。 トイレの床や便器も掃除をしています。 また、実習で使う用具も消毒液で拭いています。 休憩時間毎の注意喚起の放送もそうですが、少しでも感染拡大のリスクをなくすため、できることから取り組んでいます。
花苗販売用の花が順調に育ってきています。 花苗の種類については、こちらからご覧になれます。 一部は販売していますが、多くの花苗は6月から販売予定となっています。
午前中に1年生対象に集団研修が行われました。 集団研修では、学年主任・教務課長・進路課長・生徒課長からそれぞれお話がありました。 学校でできること・すること、授業を大事にし学習に取り組むこと、無理のない範囲で継続できる適切な目標を立てること、進路実現に向け自分を知り・様々なことを体験すること、身だしなみについてやSNSの使い方等、数多くのお話がありました。 生徒は皆しっかり話を聞き、自分たちで重要だと思うところをメモしていました。 今日の話を十分に理解し、充実した高校生活を送れるようにしましょう。
分散登校で午前と午後が分けられ、午後は14:30からスタートしています。 休憩中はもちろんですが、授業中も廊下と教室の窓を開け、換気に注意を払っています。 気持ちの良い風が、廊下や教室内を通っています。
 令和2年度PTA並びに教育後援会総会は、新型コロナウイルス感染防止のため、書面開催といたします。  詳細は本日お子様に配布しております文書と資料をご覧ください。令和2年度PTA並びに教育後援会 第1回役員会 質疑に対する回答.pdf  なお、先日の第1回役員会(書面開催)でいただきました御質問に関して、事務局の回答を掲載しております。
授業間の休み時間のたびに、感染拡大防止の注意喚起を促す放送を流しています。 感染拡大を防止し安全に学校生活が送れるよう、教職員・生徒一同注意しましょう。
今日から分散登校で学校が再開しました。 学年ごとに登校日や時間を分けて登校しています。 教室の人数が20人以上にならないようにし、人数が多いクラスはホームルームを2教室に分けて行っています。