新着(最新5件)
8/6(木)の午後に開催された就農啓発研修会に、森林環境科2年生の生徒が参加しました。 今回はオンラインでの開催となりました。 様々な農業法人や研修施設、団体のお話を聞き、また他校の生徒と交流をしました。 なかなか無い機会を無駄にしないよう、話をよく聞いて積極的に発言していました。
午前と午後の2部開催で、上高オープンスクールが開催されました。 体育館で校長先生から挨拶があり、報道部による簡単な学校紹介や教務課長による説明の後、いくつかの分かれて施設案内や動画による授業等の紹介を行いました。 授業紹介動画の観覧終了後、動画による部活動の紹介や実際の活動の見学、個別相談や星天寮の見学が行われました。 従来の一日体験入学ではなく、3密対策による初の試みとなりましたが、午前と午後に分けグループを分散して少人数で行ったことで、質問してもらえることも多く上高の魅力を理解してもらえたのではないかと思います。 明日も同様の日程や流れで開催します。
明日・明後日のオープンスクールに向けて準備しています。 例年とは違った試みのため、打ち合わせも入念に行われています。 体験授業等はありませんが、上高の魅力が伝わるよう様々な準備をしています。 明日・明後日中学生の皆さんが来られるのを心からお待ちしております。  
8/3(月)に森林環境科1年生を対象に、8/4(火)に森林環境科2年生を対象に林業インターンシップが行われました。 1年生は、林業についての説明や久万高原町の取り組み、町内の林業に関する施設の見学と現地での説明を受けました。 木材市場をはじめとした施設の見学をして、普段は見たり学んだりすることができないことを学ぶことができました。 2年生は、実際に林業の仕事をされている方々と交流したり、山に行き機械操作体験をしました。 林業の仕事の魅力や苦労について様々なお話をしていただき、自分達で課題や意見を考え発表しました。 機械操作体験では、学校の実習では使うことができない大きな機械を操作しました。 1年生も2年生も、充実したインターンシップとなったようです。
実習の様子をいつもより立体的に見える写真を本校Facebookにアップしています。 1枚しかありませんが、ぜひ見てみてください。 こちらからご覧になれます。 もし写真が表示されない場合は、こちらからお探しください。
現在、20代、30代などの若い世代で感染が急増しています。 今後の県外旅行や帰省等による県外からのウイルスの持ち込みの可能性が危惧されます。 夏休み、お盆を迎えるにあたり、県外の旅行や帰省等に際し、十分な感染防止対策がなされていない飲食店、カラオケ等には決して立ち寄らないようご注意ください。
上浮穴高校における学校閉庁日の設定について 愛媛県教育委員会では、教職員が確実に休暇を取得できる環境づくりを推進するため、学校閉庁日の設定に取り組んでおり、本校においても、次の通り、取り組むこととしました。 保護者や地域の皆様方の御理解・御協力をお願いいたします。   【閉庁期間】 令和2年8月12日(水)から8月14日(金)まで ※上記期間中は、補習や部活動、卒業証明書等の発行業務等の対外業務について、原則として実施しません。 卒業証明書等の発行業務等につきましては、時間に余裕をもって申請をお願いします。   学校閉庁期間中、緊急に連絡する必要が生じた場合は、下記緊急連絡先に御連絡ください。 【緊急連絡先】 愛媛県教育委員会事務局高校教育課:教職員係 電話:089(912)2952
1学期終業式が行われました。 校長先生の式辞では、例年とは違った学校生活になったものの、立派に学校生活を送っていることへの労いや、コロナウイルス感染症をはじめとした予測できない事態があっても、自分や周りの命を守る行動を取るようにといったお話がありました。 終業式後は、生徒課長からのお話がありました。 スマートフォンとの付き合い方や、不慮の事故に遭うことがないよう日頃から十分気を付けること等のお話がありました。 校長先生や生徒課長がおっしゃっていたように、8/19(水)に元気に始業式を迎えられるよう、夏休みを有意義に過ごしましょう。
4時間目に、10以上の企業に来校していただき2,3年生の生徒を対象に校内企業説明会が開催されました。 今年は体育館・知今堂・会議室・各教室といったように会場を小分けにして開催されました。 生徒は前半と後半に分かれて希望した2つの企業の説明を聞きました。 企業の方々は、資料やスライドを用いて、業務内容や新人研修の大まかな流れ、職場の雰囲気等様々な内容を分かりやすく説明してくださいました。 生徒も、熱心に説明を聞きながらメモを取っていました。 3年生は間近に迫ってきている就職に向けての勉強に、2年生は来年度の自分の進路を考えるための勉強になったようです。
森林環境科1〜3年生が、第二回農業鑑定競技に取り組みました。 事前に配信された課題やテキストで勉強をして、本番に臨んでいます。 回答時間は決まっており、次々と問題に答えなければならないので、皆真剣な表情でした。