上高日記

総合学習2年生

中津での学習を思い出しつつ、SDGsの観点を紐付けしていきました。

観点ごとのグループ化やつながりについて、最初はなかなか考えづらそうにしていましたが、1つ浮かぶと連鎖的に考えていくことができていました。

班毎で捉え方が異なっており、苦戦していた班も終了時には様々な考えが出てきていました。

班毎での活動が終わった後は、自分なりに中津をSDGsの観点で紐付けして説明する活動をしていきました。

個人の活動時には、班毎で考えたものと違う形にしようとする生徒が多くいました。

交流学習

久万小学校2年生と森林環境科1年生が、大学芋作りをしました。

大学芋を作る前に、小学生がエプロンや三角巾を着ける手伝いをしたり、さつま芋についてのクイズをしました。

 

それから、先生による注意や作り方を聞き、手順どおりに取り組んでいきました。

さつま芋を切る時は怪我をしないよう、高校生がしっかりサポートしました。

 

切り終わってからはアク抜きのために水につけて、10分程待ってから水をしっかり切り、調味料を準備しておいたフライパンに並べていきました。

中火で蓋をしてしっかり火を通した後、最後の仕上げで高校生と小学生が一緒に炒めました。

 

各班それぞれ美味しそうな大学芋が完成し、皆で試食をしました。

今日作った大学芋は、小学校に持って帰ってもらいました。

小学生からは、「高校生のお兄ちゃんお姉ちゃんが優しく教えてくれた」、「一緒に楽しく作れた」という感想をいただきました。

帰りはハイタッチしながら見送りました。

 

→久万小学校HP←

入試に向けて

連日入試に向けて面接練習をしている生徒の姿が多く見られます。

面接練習後は、先生から多くのアドバイスをもらい、ノートにメモをしています。

 

また、志望理由等をより洗練するために、いろいろな先生に相談したり、悩んだりしながら取り組む姿もよく見られます。

 

授業の様子

1年2組の「音楽」の様子です。

前半は、「絵本と音楽」についてでした。

英語の絵本でしたが、歌詞にするためにどういう風に翻訳されるのかや、リズムや音楽をつけることで子どもが参加できる歌にもなることを学んでいました。

また、実際の子どもとの掛け合いの様子を映像で紹介されていました。

後半は、文化祭に向けての合唱曲の練習でした。

授業が終わる10分前に他の教科の先生が聞きに来られるということで、一通り練習して声出しや流れの確認をしました。

他の教科の先生が来られた時にはしっかり準備ができており、披露した際には非常に好評でした。

休日の活動

10/27(土)森林環境科クロモジ研究班が、クロモジ体験スクールを行いました。

まず最初に、参加者にこれまでのクロモジ研究の成果を発表しました。

 
研究成果の発表後、クロモジの採取の為に山へ出発しました。

現地でクロモジの見分け方等について説明を行った後、実際に参加者に採取してもらいました。

参加者の中には大きな枝を採取される方もいらっしゃいました。

 
クロモジ採取体験後は、クロモジ研究で使用している久万高原町の湧き水を見学しに行きました。

湧き水を実際に飲まれる参加者もいらっしゃいました。

 
学校に帰ってからは、枝の粉砕作業を見学してもらいました。

採取する時とは違った香りを体験してもらいました。

 
粉砕作業後は、クロモジオイルを抽出する蒸留作業を見学してもらい、お昼休憩に移りました。

 
お昼休憩後は、クロモジ石鹸作りを体験してもらいました。

袋詰め作業まで一通り体験してもらいましたが、袋詰めで少し苦戦される方もいらっしゃいました。

最後に、蒸留作業により抽出されたクロモジオイルの香りを体験もらいました。

体験スクール後の感想では、香りが好みだったという方や、クロモジの魅力についていろいろなことを学べたという方が多かったので、クロモジについていろいろなことを知ってもらえる良い機会になりました。