上高日記

SDGs学習~アイデアをかたちに~

2年生の総合学習の時間でSDGs学習を行いました。

冬休みにインタビューした内容をもとに、自分達がやりたかったことや対象を再確認した上で解決したい・解決しなければならない課題を文字化しました。

インタビューの内容をまとめたり、何のためにやるのかというこを絡めて考えるのはある程度できているようでしたが、それを言葉にするのが難しそうでした。

自分達から積極的に先生に質問・相談する姿が見られました。

課題をまとめてからは、解決するためのアイデアを考えました。

アイデアは浮かんでもどう言葉にしようか悩んでいる生徒もおり、言葉で表す難しさを体感したようでした。

最終的にはある程度どのグループもアイデアを言葉にすることができており、上高生ならではのアイデアや考え込まれたアイデアまで様々ありました。

地域活性化に関する講演及びワークショップ

講師の方に来ていただき、森林環境科の生徒を対象に地域活性化に関する講演及びワークショップが行われました。

講師の方の略歴やこれまで行ってきたこと・事例を交えつつ、6次産業化についてお話いただきました。

6次産業化では、何を使ってどのような対象に売るのかをしっかり考えることが大事で、問題解決のための商品開発だけでは消費者に買ってもらえない等、勉強になるお話が多くありました。

また、地域ブランドを作るためにも、消費者の求める商品に寄せていくことが必要だということもお話されていました。

ワークショップでは、グループ毎に自分達がトマトを使って商品開発すると仮定し、どのようなターゲットを設定するか、どのような商品を作るかを考えました。

すぐにはアイデアが出てこないようでしたが、発表の時には商品やターゲットについてしっかり設定できていました。

6次産業化というのがどういう流れで行われ、何が必要なのか勉強になったと思います。

木工実技講習③

森林環境科2年生の木工実技講習の様子です。

各自で穴あけや接合部分の微調整を行っていました。

接合部分の調整は、のこぎりで突起部分を少しずつ切り取っていました。

ずれるとまた調整し直しなので、慎重に作業をすすめていました。

また、かんなを使って板の側面部の角張ったところや表面を滑らかにしていました。

難しいところもあり苦戦している生徒もいましたが、講師の先生にやってもらうとあっという間に滑らかになり、驚いていました。

着々と完成に近づいてきています。

3学期始業式

3学期の始業式が行われました。

1・2年生は課題テスト、3年生は特別時間割で授業があります。

休み明けではありますが、3学期の良いスタートが切れるよう、それぞれ頑張っていきましょう。

インタビュー②

2年生の総合学習で、冬休み中に自分達の活動のための聞き取り調査を各自で計画立てて行っており、グループの1つが久万高原町役場のふるさと創生課の方にお話を聞きに行きました。

役場の方々が人を増やすためにどのような取り組みをしているのかを詳しく教えてもらっていました。

また、今回インタビューに応えてくださった方からは、上高生が様々な取り組みを行っていることも、久万高原町を知ってもらうのにプラスに作用していると教えていただきました。

お忙しい中お時間を割いていただきインタビューに応じてくださっているので、インタビューで知ったことや学んだことを自分達の活動に生かせるようにしましょう。