上高日記

農業鑑定競技

1~3時間目に、森林環境科1~3年生がそれぞれの時間で農業鑑定競技に取り組みました。

机の上に種や培養土の種類、測量の計算等の問題が置いてあり、1問20秒で解いていきます。

20秒毎にブザーが鳴り、次の問題にスライドしていきます。

最初は一人ですが、20秒経過する毎にどんどん生徒が入室してきます。

授業の様子

普通科1年生コミュニケーション英語Ⅰの授業の様子です。

最初はペアでワード当てクイズをしました。

黒板に表示されたワードを、片方の生徒が英語で伝えて、正解したら座ります。

雰囲気が盛り上がってきてからは、本文の内容のTorFをしました。

本文の内容を理解してから、本文の読み上げをしました。

発音に注意しながら読み上げをした後、グループに分かれてキャスター・リポーター・選手に分かれてオリンピックの中継を英語でしました。

実演後はグループ内で評価し合い、最後は代表2グループが前で実演しました。

役になり切り自信を持って実演していました。

フラワーデザイン

森林環境科2年生が、フラワーデザインの練習をしました。

講師の方をお招きしレクチャーしてもらいました。

最初は机に置いてある花の本数や種類の確認をしました。

それからフラワーデザインをする際にどのような効果・役割があるかを説明してもらいました。

フラワーデザインをする際の形のイメージや比率についても説明がありました。

説明後は実際に取り掛かりました。

最初は花をカットしたり挿すのに躊躇していましたが、慣れてからはどんどん取り組んでいました。

周りの人のも参考にしながら作品を作っていました。

完成後は、作品のテーマを書き、校内に飾りました。

交流学習

森林環境科2年生が園芸総合実習の時間で、久万小学校3年生と交流学習で大豆の種まきをしました。

最初は畝や鍬の漢字のクイズを行い道具や畑について確認してから、マルチの張り方のお手本を見せてから取り組みました。

密にならないよう気をつけて、小学生は2人ずつ作業に入ってもらい、高校生も2人ずつフォローに入りました。

マルチの端を踏んで鍬を使って土をかけるのは難しそうだったので、途中から高校生がマルチの端を踏み、小学生がスコップを使って土をかけていきました。

ある程度までやったら小学生はどんどん入れ替わってもらいました。

全部マルチが張れたら、印をつけたところだけマルチに穴をあけていきました。

穴あけが終わると今度は播種の漢字クイズと播種のやり方について説明し、播種をしてもらいました。

播種後は、種を上から第一関節まで押さえてもらいました。

高校生は種の数が合っているかや深さの確認等を行いました。

久しぶりの交流学習となりましたが、何事もなく終えることができました。

物質の三態

普通科1年生の化学基礎の様子です。

固体・液体・気体の状態変化について学び、融解や沸騰について確認しました。

分子の熱運動や、粒子間の引力、物理変化と化学変化の違いについても学んでいきました。

一通り確認した後は、具体例としてー20℃の水を一様に加熱したらどうなるかを、グラフを使って考えました。

近くの生徒同士でどうなるか手で表現し、先生が実際にグラフを書いて確認しました。

そのグラフを使って、大きく5つに区切れることや、その5つの区切りで固体、固体と液体、液体、液体と気体、気体になっていることを説明されました。

また、グラフを見ると固体と液体の所や液体と気体の所では温度が変化がありませんでしたが、加熱した熱エネルギーが分子の運動エネルギーに変換されているからという説明もありました。