上高日記

全校朝礼

第48回愛媛県団体総合バドミントン選手権大会 男子3部 準優勝
第17回はぴかちゃん歯いく(俳句)大賞 団体賞
明るいニュースでスタートした今回の朝礼、保健委員会の発表へと続きます。

今年度、感染症予防&対策について取り組んできた保健委員会。
文化祭でも、フェイスシールドをアレンジできたりする楽しい対策を提案していました。

まとめともなる今回の発表では、自分たちの作ってきた資料や〇✕クイズなどで
コロナウイルス感染症をはじめインフルエンザ・ノロウイルスなどを
どのように予防するか、また、怪しいと思った時の行動の仕方を上高生みんなで確認できる良い発表内容でした。

「すべての感染症予防の基本は同じです。手洗い・うがい・マスク・ソーシャルディスタンスに
日ごろから取り組み、楽しい学校生活を送りましょう。」
最後締めくくった言葉が印象的でした。

 

外は雪、調理実習では、、、

真っ白な雪景色が外は広がる中、
白い食べ物「中華まん」「イチゴ大福」の調理実習です。
さすが3年生、肉まん・あんまん・イチゴ大福の3種のレシピをみながら
2時間ほどで手早く完成させました。

始業式

新型コロナウイルスの感染拡大が心配される中、3学期がスタートしました。

校長先生のお話も「式辞の前にまず感染対策をしながらの学校生活についてを、、、」と始まりました。
受験などシビアな時期を迎える高校生にとって、現状況は他人事ではありません。
今一度、日々の学校生活を見直し、感染防止に努めてほしいとのことでした。

その後、本題である3学期の過ごし方の心構えについてのお話に進みました。

こんな時だからこそ、学校での過ごし方を考えてみる!変えてみる!
コロナ禍は当たり前だとおもっていることをもう一度見直すきっかけをくれるものなのかもしれません。

感染防止対策として、換気を行いながらの防寒着着用始業式。
寒さも笑顔に変える元気な上高生が揃って嬉しいです。

久万こども園訪問

家庭クラブ役員2年生5名で久万こども園を訪問しました。

最初、仲良くなるために1人の子が答える役、他の子がヒントを出す役に分かれて、絵を当てるゲームをしました。何色か、どんな大きさか、一生懸命ヒントを出す姿、考える姿がとてもかわいかったです。
そのあとは、自由遊びでカルタやオセロなどそれぞれで遊んで楽しむことができました。
プレゼントしたメダルも喜んでもらえたのでよかったです。